島津 表面観察ワークショップ
会期:7月2日(月),7月3日(火),大阪

この度,お客様の実試料を用いての「表面観察ワークショップ」を企画いたしました。
この機会に,実機に触れていただき,研究開発や品質管理の業務にお役立ていただければと存じます。ご多忙中とは存じますが,皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

◆ 日 時
2018年7月2日(月)/ 7月3日(火)
10:00~12:00 / 13:00~15:00 / 15:00~17:00 ※7月2日は午後のみです
◆ 会 場
(株)島津製作所 関西支社 マルチホール 会場アクセス
(阪急17番街 阪急ターミナルビル14F)
◆ お申込み

おかげさまで定員となっため,申込受付を終了しました。

-->

デモ装置

【走査型プローブ顕微鏡】SPM-9700HT

ナノメートルの形状を大気中や溶液中でin-situ観察できる

走査型プローブ顕微鏡(SPM)は,試料表面を微小なプローブ(探針)で走査し,試料の三次元形状や局所的物性を高倍率で観察する顕微鏡の総称です。
SPM-9700HTは,高性能,スピーディ,簡単操作をさらに進化させました。

SPM-9700HTでの測定

【3D測定レーザー顕微鏡】OLS5000

【3D測定レーザー顕微鏡】OLS5000

数千倍から一万倍超の倍率で三次元構造が大気中で簡便に観察できる

3D測定レーザー顕微鏡OLS5000は,微小領域の3D形状をかつてないスピードで正確に測定できる顕微鏡として生まれ変わりました。あらゆる表面の真の形状を捉え,誰でも同じアウトプットを得られます。諦めていたサンプルも是非トライ下さい。

OLS4100での測定

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

株式会社島津製作所  関西支社 分析計測営業部4G   担当:平尾
(TEL:06-6373-6563 / FAX:06-6373-6539)

年別一覧

Top of This Page