自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2018

粉体工業展 大阪 2015

 

横浜開催 公式サイト

当社ブースでは,総合分析試験装置メーカーとして,自動車の安全性や信頼性の向上に関わる開発・技術に貢献する「評価装置・検査機器・試験装置」のさまざまな分析・試験ソリューションをご紹介します。
今回はシミュレーション正確性を向上させる取り組みや従来よりもさらに実環境下で評価できる手法など新しい評価手法を交えた試験ソリューションを中心にご紹介します。ぜひ,当社ブースにお立ち寄り下さい。

株式会社 島津製作所

◆会 期 2018年5月23日(水)~25日(金)
◆時 間 23日(水)・24日(木) 10:00~18:00 25日(金) 10:00~17:00
◆会 場

パシフィコ横浜 展示ホール [交通アクセス
島津製作所出展ブース 小間番号 No. 64

※入場は無料です。

【来場事前登録】は、こちら から

ご紹介予定製品

   電動サーボ式加振機
 NJ-SERVO

耐久性評価は思うがまま
様々な耐久試験システムの電動化に
油圧式から電気式へ


専用サーボモータとストローク変位計測センサーにより,高い精度で試験制御が可能です。
また,油圧式加振機と比べてシンプルなシステム構成なため,メンテナンス性が高く,省電力,省スペースを実現します。

   高速度衝撃試験システム
 HITS-X シリーズ
   動的疲労試験機
 EMT シリーズ
   マイクロビッカース硬度計
 HMV シリーズ
   自動車室内および
 部品のVOC測定
高速応答ガスモニタ

EGR-chaser

吸気側ガス計測により,外部EGRシステム制御を最適化

燃焼発光モニタ&プローブ

ExDop

燃焼時の発光をリアルタイムにモニタリングすることで,エンジンの燃焼評価が可能に

エンジン筒内高速モニタ

 

シリンダ内の温度・CO2濃度を直接高速に計測することで,最適な燃焼制御を実現

燃料電池可視化装置

FC-3Dモニタ

燃料電池の酸素濃度を可視化し,動作メカニズム解明が可能に

会場案内

場所:パシフィコ横浜 展示ホールA 小間番号 No.64

展示会場へのアクセス

年別一覧

Top of This Page