第35回 マイクロアナリシス研究懇談会
会期:11月16日(木)~17日(金) ,大阪

定期的に開催してご好評をいただいております「マイクロアナリシス研究懇談会」もおかげさまで第35 回を迎え,今年は平成29 年11 月16 日(木)~ 17 日(金)に大阪にて開催することになりました。これもひとえにお客様のあたたかいご支援ご指導の賜ものと感謝いたしております。
本会は島津EPMA,SEM をご使用の方々の研究成果を発表いただき,お客様相互の交流と当社技術担当者との意見交換などを含め,マイクロアナリシスに関する情報交換の場として,有意義な研究会に致したく,ふるってご参加いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

◆ 会 期
平成29年11月16日(木)~17日(金)
[1日目] 13 : 00~17 : 10(研究会) / 17 : 30~19 : 30(懇親会)
[2日目] 10 : 00~14 : 30(研究会)
◆ 会 場
[研究会]
株式会社島津製作所 関西支社 マルチホール
大阪市北区芝田1 丁目1-4 阪急ターミナルビル14 階
 
[懇親会]
大阪新阪急ホテル
TEL 06-6372-5101
◆ お申し込み
参加ご希望の方は 「参加申込書」  (PDF 296kB) に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申込ください
(FAX 0463-88-8686,株式会社島津テクノリサーチ 講習会担当宛)。
申込み受付け後,参加受付票をお送りいたします。
なお,1 日目研究会修了後に懇親会を予定していますので,こちらにもぜひご参加ください。(懇親会は,無料です。)
◆ 参加対象者 島津電子線マイクロアナライザ,島津走査電子顕微鏡をご使用の方
◆ お申し込み先 〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下380-1(島津製作所 秦野工場内)
(株)島津テクノリサーチ 講習会担当宛
TEL 0463-88-8680 FAX 0463-88-8686
◆ 申込締切 平成29年11月10日(金)
◆ 定 員 60名
◆ 参加費 無料
◆ その他 旅費,宿泊費は各自ご負担ください。
※この時期,ホテルが混み合う事が予想されますので予約は,お早めにお願いします。

講演予定

11月16日(木)  
13 : 00 - 13 : 05 開会挨拶
13 : 05 - 13 : 25 EPMA による生体イメージング
13 : 30 - 13 : 50 鋳鉄の研究開発におけるEPMA の活用事例
13 : 55 - 14 : 15 自動車の駆動系部品(クラッチ,トルクコンバーター)メーカーでのEPMA 活用事例
14 : 20 - 14 : 50 鉄鋼材料研究におけるEPMA の活用事例
14 : 55 - 15 : 15 コーヒーブレイク
15 : 15 - 15.35 めっき開発における電子線応用装置の利用
15 : 40 - 16 : 00 EPMA を用いた分析事例の紹介
16 : 05 - 16 : 35 (仮)EPMA-8050G を用いた軽金属材料の腐食防食挙動解析
16 : 40 - 17 : 10 フライアッシュ‐高炉スラグ微粉末‐シリカフューム混合系ジオポリマーの
反応相の物理化学特性評価 -EPMA による相組成分析-
17 : 30 - 懇親会
11月17日(金)  
10 : 00 - 10 : 20 Quanta200FEG を用いたその場材料評価
10 : 25 - 10 : 55 ゼオライトの微細構造と反応分離-ゼオライト膜の反応プロセスへの展開
11 : 00 - 12 : 00
温水用ポリエチレンの長期耐久試験品の劣化状態解析
- FE-EPMA による銅の微量元素マッピングとSPM フォースマッピングによる粘弾性分布測定 -
12 : 00 - 13 : 00 昼食
13 : 00 - 13 : 20 新規導入したEPMA-8050G の分析事例紹介
13 : 25 - 13 : 45 リートベルト解析による結晶構造解析とEPMA の組成分析
13 : 50 - 14 : 20 (仮) 集束イオンビーム加工装置を用いたマイクロX 線CT〜S/TEM tomography サンプル作製法の開発
14 : 25 - 閉会

※セミナー内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

年別一覧

Top of This Page