「島津製作所試験機製造100周年記念講演・謝恩会」のご案内 会期:5月25日(木),神奈川

5月24日(水)~26日(金)にパシフィコ横浜にて人とくるまのテクノロジー2017が開催されます。当社では本展示会にあわせて,「島津製作所試験機製造100周年記念講演・謝恩会」を下記の様に催します。本記念講演・謝恩会は,材料試験分野において著名な方にご講演をいただくとともに,日頃より大変お世話になっている皆様と当社の,またお客様同士のご交流を図る機会と考えております。
ご多忙中のこととは存じますが,ぜひこの機会に万障お繰り合わせの上,ご来場頂きます様何卒よろしくお願いいたします。

株式会社 島津製作所 分析計測事業部

◆ 日時 2017年5月25日(木) 16:00~20:00 (受付:15:00~)
◆ 会場 横浜ベイホテル東急 アンバサダーズ ボールルーム (みなとみらい駅徒歩1分,パシフィコ横浜から徒歩5分)
会場アクセス
◆ 定員 100名
◆ 参加費 無料
◆ お申し込み おかげさまで定員となりましたので,申込受付を終了しました。

プログラム

講演会 16:10~18:20

招待講演 『炭素繊維強化プラスチック(CFRP)の各産業分野への応用の現状と展望』
講師 名古屋大学 ナショナルコンポジットセンター 特任教授 総長補佐 石川 隆司 様
要旨 炭素繊維強化プラスチック(CFRP)は,近年,航空宇宙を初め,自動車,一般機械,風車等への適用が急速に拡大しつつある。本講演では,まずCFRPが何故適用されるかについて述べ,次に各産業分野への適用の現状と予測について述べる。そのうち,特に航空宇宙分野を中心に,具体的な適用例を示すとともに,新しい技術の方向性,例えば熱可塑性CFRPの航空機適用や,低コスト型CFRP成形技術の発展などにも触れ,今後の技術の進展方向について解説する。
招待講演 『自動車向け複合材料の現状と未来―材料・設計・加工の観点から―』
講師 金沢工業大学 大学院工学研究科 高信頼ものづくり専攻 教授 影山 裕史 様
要旨 近年,マルチマテリアル化が叫ばれる中,特に量産の環境対応車両を構成する材料において,CFRP(有機樹脂と無機炭素繊維の複合材料)などの材料サイズのマルチマテリアルの採用がMUSTになってきている。また,セルロースナノファイバー(CNF)系の複合材料も盛んに研究されている。ここでは,将来の車のニーズを予想し,注目される複合材料の現状の位置づけを整理し,その課題と対応について議論してみたい。

謝恩会(立食式)18:30~20:00

当日は受付票にあわせ名刺1枚を会場受付へお持ち下さい。
※ お手荷物・コートは本会場前のクロークにてお預かりいたします。

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)

  島津製作所 分析計測事業部 中村  (TEL:03-3219-5609 / FAX:03-3219-5557)

年別一覧

Top of This Page