島津 分離技術セミナー 会期:2月28日(火),大阪

注目の新技術 「超臨界クロマトグラフィー」は,2016年の11月1日の高圧ガス保安法が改正され,より身近な技術として活用できるようになりました。GC に近い分離能と,LC に近い対象成分を特徴に持っていることから,今後,どのような広がりを見せて行くのか注目です。
また,汎用的に使われてきた HPLC にも画期的な分離技術が出てきています。
本セミナーでは「分離」を中心に,「抽出」「分取」を交えて,どのような最新技術が世に出てきているのか,どう活用されているのかを,ハードウェアを中心に広くご紹介いたします。
ご多用中とは存じますが,ぜひご来場たまわりますようご案内申し上げます。

株式会社島津製作所 関西支社

日   程 2017年2月28日(火) 14:00~16:15 (13:30開場)
会   場 阪急17番街(阪急ターミナルビル14F) 島津製作所 関西支社
大阪市北区芝田1-1-4 会場アクセス
定   員 30名様  (定員になり次第,締め切らさせて頂きます。)
参 加 費 無料
お申込み 申込用紙 (PDF 339KB) に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申込ください。
(FAX 06-6373-6539,関西支社 分析計測3G 奥 宛)。 折り返し,参加票をFAXで返送させていただきます。

 

セミナープログラム  
時間 セミナー内容
14:00
   ~14:05
 挨拶
14:05
   ~15:00
 (1) 前処理から分析まで!簡単操作の新しい「SFE-SFC 超臨界流体抽出-超臨界流体クロマトグラフ分析法」のご紹介&法改正のポイント
 超臨界技術を用いた分析技術は,高圧ガス保安法の申請が必要で煩雑なため,いままで導入のハードルがありましたが,2016年の法改正を受けて,より簡単に導入頂けるようになりました。本セミナーでは,GCのように高分離,LCのように汎用性が高いと言われる超臨界クロマトグラフィーの基本的原理と,そのアプリケーションを広く紹介いたします。
15:00
   ~15:45
 (2) HPLC,UHPLCの新しい条件検討・分離技術のご紹介
 ・1台のHPLCで溶離液検討からカラム検討,高速化までを完了させることが出来る「メソッドスカウティングシステム」の紹介
 ・未分離ピークを独自の技術で分離するソフトウェア LabsolutinosLC による「i-PDA/i-DREC」の紹介
15:45
   ~16:15
 (3) 新技術紹介
  ~分離から分画,精製までを一挙に行う分離精製システム「UFPLC」~
16:15~  質疑応答,分析相談など
 
 ※講演内容及び時間は変更することがあります。予めご了承ください。

 ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 (株)島津製作所 関西支社 分析計測営業3G 奥
 (TEL:06-6373-6556 / FAX:06-6373-6539)

年別一覧

Top of This Page