島津 食品分析セミナー 会期:2月23日(木),静岡

 本セミナーでは,九州大学の馬場健史教授をお招きし最新の分析手法についてご紹介させていただきます。
また,日々弊社が提案させていただいている,業務効率改善方法や食品関連分析でのトレンドについて,具体的にご紹介させていただきます。
当日はセミナー会場に関連機器を展示し技術者が装置について説明いたします。
 ご多忙中とは存じますが,皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

(株)島津製作所 静岡支店

  

開催日時 2017年2月23日(木) 13:00~16:45
会   場 静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ 1001会議室
静岡県静岡市駿河区池田79-4 会場アクセス
定   員 50名
参 加 費 無料
お申込み 申込用紙 (PDF,445kB) にご記入いただき,FAXください。
(FAX 054-285-0200,島津製作所 静岡支店 分析計測営業課 時田 宛)。
折り返し受付票を返送いたします。

 

セミナープログラム  (12:30 受付開始  13:00~ 開会のご挨拶)  
時間 セミナー内容
 13:05
   ~14:00
 (1) におい識別装置を用いた複合臭の分析方法
 複合臭の成り立ちについて最近研究が進んできました。それら研究成果を踏まえた FF での複合臭分析と GCMS と FF を用いた新しい分析方法を紹介します。

(当社 分析技術者)

 14:00
   ~14:30
 (2) 当社GC-MSを用いたメタボロミクスソリューションのご紹介
 食品中の代謝成分一斉分析における GC-MS の有効性についてご紹介し,食品におけるアプリケーションについてご紹介します。

(当社 分析技術者)

 14:30
   ~15:00
 休憩
 15:00
   ~15:30
 (3) これで安心!食品分野における最新LC-MS/MS分析
    ~食の安全から機能性成分の分析まで~  

 弊社 LC-MS/MS の超高速技術と優れた感度・安定性が可能にした残留農薬多成分の一斉分析や,食品中の一次代謝物および二次代謝物のターゲット分析など,食品分野における最新アプリケーションをご紹介します。

(当社 分析技術者)

 15:30
   ~16:30
 (4) 超臨界流体抽出分離技術が拓く次世代食品分析
 代謝物プロファイリングにおける分離分析技術として注目されている SFC/MS および SFE-SFC/MS の有用性について,具体例も紹介いただき分かり易く解説いただきます。

九州大学 生体防御医学研究所 トランスオミクス医学研究センター メタボロミクス分野
教授 馬場健史 様

 16:30
   ~16:45
 質疑応答
 

 ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 (株)島津製作所 静岡支店 分析計測営業課 時田
     (TEL:054-285-0124 / FAX:054-285-0200)

年別一覧

Top of This Page