第33回 マイクロアナリシス研究懇談会 会期:11月26日(木)~27日(金) 東京

定期的に開催してご好評をいただいております「マイクロアナリシス研究懇談会」もおかげさまで第33 回を迎え,今年は平成27年11月26日(木)~27日(金)に東京にて開催することになりました。これもひとえにお客様のあたたかいご支援ご指導の賜物と感謝いたしております。
本会は島津EPMA,SEM をご使用の方々の研究成果を発表いただき,お客様相互の交流と当社技術担当者との意見交換などを含め,マイクロアナリシスに関する情報交換の場として,有意義な研究会に致したく,ふるってご参加いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

会   期 平成27年11月26日(木)~27日(金)
      1日目 13:00~17:10(講演会)
        17:20~(懇親会)
      2日目 10:30~14:30
会   場 [講演会]
(株)島津製作所 東京支社イベントホール
東京都千代田区神田錦町1-3 TEL 03-3219-5609
 会場アクセス
[懇親会]
竹橋安田ビル9階 四季交楽 然  会場サイト
お申込み 申込受付を終了しました。
参加対象者 島津電子線マイクロアナライザ,島津走査電子顕微鏡をご使用の方
お申込先 〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下380-1(島津製作所 秦野工場内)
(株)島津テクノリサーチ 懇談会担当宛
TEL 0463-88-8680 FAX 0463-88-8686
申込締切 平成27年11月20日(金)
定   員 60名
参 加 費 無料
その他 旅費は各自ご負担ください。

 プログラム

時間 11月26日(木) 講演内容 (13:00~)

13:00~13:05

開会挨拶

13:05~13:25

FEI社製プラズマFIB-SEM複合機の最新技術のご紹介

13:30~13:50

集束イオンビーム加工装置を用いたマイクロX線 CT-S/TEM tomography サンプル作製法の開発

13:55~14:15

EPMAによる鑑定事例紹介

14:20~14:40

EPMAの状態分析における粉末状酸化物のスペクトルS/N比改善およびSi系酸化物の判別の検討

14:45~15:00

コーヒーブレイク

15:00~15:20

温度差を必要としない新規熱-電力変換材料の開発 その2

15:25~15:55

めっき業界における表面解析

16:00~16:30

セメントを使用しないフライアッシュコンクリートの開発に向けて 
-ゼオライト生成型コンクリートの諸特性評価におけるEPMAの活用事例-

16:35~17:05

超耐熱Mo-Si-B-TiC合金の組織定量評価

17:20~

懇親会

時間 11月27日(金) 講演内容 (10:30~)

10:30~11:00

周波数変調原子間力顕微鏡(FM-AFM)による潤滑油の構造観察

11:05~11:25

Quanta200FEGを用いたCFRPの界面変形・ひずみ計測

11:30~11:50

(仮)ステンレス鋼鋭敏化の各種評価

12:00~13:00

昼食

13:00~13:20

次世代Ni基単結晶超合金の開発とリサイクル技術

13:25~13:55

ゼオライト膜をはじめとするナノスペース膜の微細構造解析

14:00~14:20

最新ドリフト補正システムのご紹介

14:25~

閉会挨拶

※セミナー内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

年別一覧

Top of This Page