島津 新技術フォーラム -最新の分析・測定技術と各種ノウハウのご紹介- 会期:11月25日(水),栃木

 この度,新技術フォーラムを企画いたしましたので,ご案内申し上げます。
本セミナーでは,分析及び異物測定等のノウハウのご提案と合わせまして,先般のJASIS2015(幕張)にて実施しました新技術セミナーの中から特に好評であったセミナーを中心にご紹介いたします。
 ご多忙中とは存じますが,皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。

主催: 株式会社 島津製作所 北関東支店
開催日時 2015年11月25日(水) 13:00~17:00
会   場 栃木県産業技術センター内 とちぎ産業交流センター
とちぎ産業創造プラザ内 第2会議室

栃木県宇都宮市ゆいの杜1丁目5番40号 会場アクセス
定   員 40名
参 加 費 無料
お申込み 申込受付を終了しました。
セミナープログラム
時間 セミナー内容
13:00~13:40 正確にひょう量するための方法について

電子天びんの基本的な原理・構造から,測定における誤差要因(重力加速度,振動,温度変化など)とその対策についてご説明します。数値が安定しないなどの症状でお悩みの方におすすめです。

13:40~13:50

休憩(機器展示ご見学)

13:50~14:40 ICP分析での測定値の正しい見方
~干渉に関する考え方~

ICP分析法は多元素を迅速に分析できますが,共存元素やバックグラウンド成分による干渉が誤差要因となることがあります。測定された値に対するスペクトル干渉などの干渉の考え方や,その補正方法を紹介します。

14:40~14:50

休憩(機器展示ご見学)

14:50~15:40 島津LC-MS/MSによる各種アプリケーションのご紹介

超高速技術と優れた感度および安定性が可能にした食品中の残留農薬多成分一斉分析や,水道水中のハロ酢酸・フェノール類・農薬一斉分析など,LC-MS/MSを用いた最新のアプリケーションを紹介します。

15:40~15:50

休憩(機器展示ご見学)

15:50~16:50 EDXとFTIR及びラマンによる異物分析・材料分析
~各々の優位性を踏まえた活用のポイント~

金属や無機材料の分析が得意なEDXと,有機物や化合物の分析が得意なFTIRの両方で,異物や材料をより正確に特定することができます。EDXとFTIRの分析事例にラマンも交え,各々の優位性と活用のポイントを紹介します。

16:50~

質疑応答・展示機器ご見学

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

展示予定機種

セミナー会場では,機器展示も行います。お時間の許す限りご見学いただければ幸いです。

展示機器
赤外顕微鏡付きIRTracer-100
EDX-7000
天びん
その他、消耗品類

ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 北関東支店 沼田
(TEL:048-646-0082 / FAX:048-641-3793)

年別一覧

Top of This Page