久留米科学機器 新技術説明会会期:10月23日(金)

(株)久留米科学機器が主催する「新技術説明会」を,今年も下記のとおり開催いたします。今回は九州大学より馬場先生をお迎えし,超臨界クロマトグラフィーについて特別講演を行います。例年通りセミナー・装置展示に加え,(株)久留米リサーチ・パークと共催でEPMAの実習も行います。
お忙しい毎日とは存じますが,ぜひご参加いただき,日々の分析にお役立ていただければ幸いです。

開催日時 2015年10月23日(金) 10:00~17:20 (講演会10:00~16:40)
会   場 久留米リサーチ・パーク  会場アクセス
(久留米市百年公園1番1号 TEL:0942-37-6111)
  • 展示会場:2F 研修室A
  • 講演会場:2F 研修室C・E・オープンラボ(EPMA)
  • 受付:2F エレベーター前
参 加 費 無料  ※ご希望の方には,お弁当をご用意いたします(無料)
お申込み 申込用紙 (PDF 136 kB) に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申込ください(FAX 0942-34-5132,株式会社久留米科学機器 宛)

講演会プログラム<研修室C>

時間 セミナー内容

10:00~10:10

開会のご挨拶

10:10~10:50

島津製作所分析機器の過去・現在・未来

(当社 技術者)

10:50~12:00

【特別講演】
超臨界クロマトグラフィーの現状と広がる無限の可能性

(九州大学生体防御医学研究所 教授 馬場 健史 様)

12:00~13:00

昼食

13:00~13:40

オンライン超臨界流体抽出分離システムNexeraUCのご紹介

(当社 技術者)

13:40~14:20

質量分析計分析ソリューション

(当社 技術者)

14:20~14:50

休憩

14:50~15:20

灰化のテクニック(食品分析の前処理,日本薬局方)

(日本ビュッヒ株式会社大阪営業所 所長 岡本 良信 様)

15:20~16:40

HPLCのトラブル例とその解決法

(当社 技術者)

 講演会プログラム<研修室E>

時間 セミナー内容

13:00~13:40

ヘッドスペースGCの基礎

(当社 技術者)

13:40~14:20

EDXとFTIRによる異物分析・材料分析

(当社 技術者)

14:20~14:50

休憩

14:50~15:50

オンライン固相抽出-GC/MSシステム

(株式会社アイスティサイエンス 代表取締役 佐々野 僚一 様)

15:50~16:40

HPLCカラムのトレンド

(Phenomenex社 Dr.スタンリー・ロック)

 実習<オープンラボ特設会場>

時間 実習内容

10:30~12:00

電子線プローブマイクロアナライザ【EPMA】基礎

(当社 技術者)

12:00~13:00

昼食

13:00~16:00

電子線プローブマイクロアナライザ【EPMA】実習

(当社 技術者)

展示会場<研修室A>

時間 実習内容

13:45~14:15

第17改正日本薬局方について
ヘッドスペースGC (前処理のノウハウ等)と解析例

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定品

展示会場:研修室A(10:00~17:20)

※展示の内容は,予告なしに変更する場合がございます。

年別一覧

Top of This Page