TEST 2015 第13回総合試験機器展
会期:9月16日(水)~18日(金),東京

TEST 2015 第13回総合試験機器展

1875年,近代化へ進む日本の京都で,島津製作所は創業しました。
創業140周年を迎えた今でも,島津製作所は,創業者島津源蔵のDNAを脈々と受け継ぎ,科学とともに歩み,時代時代における未来のために技術の錬磨を重ねてきました。
精密万能試験機オートグラフAG-X plusシリーズはより高精度に,電動サーボ式耐久試験機はより省エネ・高い汎用性を,マイクロビッカース硬度計HMV-Gシリーズはより扱いやすく,超高速度ビデオカメラHPV-X2はさらなる高速・高感度の領域へ。
島津製作所は,お客様のニーズにお応えするため,最新の試験計測技術でこれからを切り拓く新たなソリューションを提案し続けます。
是非,会場まで足を運んでいただき,ご体感ください。

 

会期 2015年9月16日(水)~18日(金)
時間 10:00~17:00
会場 東京ビッグサイト 西1ホール 小間No.T-29
    主催者WEBサイト

島津製作所出展ブースNo.T-29

 

出展予定製品紹介

より高精度に,より便利に,精密万能試験機のフラッグシップモデル。

 

プレス加工性の評価シミュレーションや
設計のための物性値取得をサポート

 

 

CFRPのASTM規格試験
ひずみ分布の解析(DIC解析)

 

最大20m/secの試験速度による衝撃引張試験が可能

 

材料物性のひずみ速度依存性評価に

 

±50mmの長ストローク,200Hzの高周波試験に対応 ゴム・樹脂などの疲労試験・耐久性試験に

電磁式疲労・耐久試験システム EMTシリーズ
電磁式疲労・耐久試験システム EMTシリーズ

 

 

 

 

疲労試験から実働波シミュレーション試験まで

 

高性能制御装置4830で高精度の耐久性試験が可能

電動サーボ式耐久試験機

 

電動サーボ式耐久試験機
省エネ・作動油レス 様々な耐久性評価に

 

圧痕の自動読取り 硬化層深さの自動測定に

高速度ビデオカメラの世界最上位機種

 

毎秒1000万コマの撮影と,さらなる高感度を実現

 

高い汎用性を持つ,小型卓上タイプ高精度精密万能試験機。プラスチック,ゴム,電子部品,食品,様々な市場で活躍。

 

ISO 527-1, JIS K7161, ISO 178
プラスチックの引張・曲げ試験規格対応

 

 

ゴムやフィルムの長ストローク変位計測に

 

熱硬化性・熱可塑性樹脂の流動性と熱特性の評価に

カラーLCDタッチパネル操作のムーニービスコメータ

プレゼンテーション

[聴講無料] 場所:特設会場C 定員:50名

 

日 時 テーマ名 / 内容
9月16日(水)
13:45~14:30
CFRPの物性評価事例の紹介
比強度・比剛性が高い材料として注目されている炭素繊維強化プラスチック Carbon Fiber Reinforced Plastic(CFRP)の評価例をご紹介します。具体的には,ASTM規格に準じた圧縮試験やせん断試験,3点曲げ衝撃試験などをご紹介します。
9月17日(木)
11:45~12:30
毎秒1000万コマの高速度ビデオカメラとその材料開発・機器開発への応用例の紹介
ガラスや複合材料の衝撃による変形・破壊プロセス,機器によって制御された微細な液滴や気泡のダイナミクスなど,高速度ビデオカメラによる可視化観測の事例をご紹介します。
9月18日(金)
10:15~11:00
プラスチックISO規格対応の島津における測定装置の紹介
プラスチックの規格ISO178(曲げ試験)が2010年12月に,ISO527(引張試験)が2012年2月に改訂されており,それぞれの規格に対応した当社装置をご紹介します。
※先着順となります。聴講ご希望の方は直接会場までお越しください。

 

会場案内

場所:東京ビッグサイト 西1ホール 小間 No.T-29

展示会場へのアクセス

年別一覧

Top of This Page