第23回 最新科学機器展 会期:6月10日(水)~12日(金)

当展示会におきましては,日頃のご厚情に感謝するとともに,さらに皆様のご要望にお応えするべく,質量分析計,クロマト分析装置や光分析装置などの新製品を一挙出品し,お客様のニーズに応じたベストソリューションをご提案させていただきます。
また,併設される新技術・新製品説明会では当社から7テーマについて発表いたします。
ぜひ当社ブースへお立ち寄りください。皆様のご来場をお待ち申し上げております。公式サイト

 

 

クロマト分析 質量分析
高速液体クロマトグラフ i-Series トリプル四重極型超高速液体クロマトグラフ質量分析計LCMS-8050 トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計GCMS-TQ8040 直接イオン化質量分析システムLCMS-DARTシステム
高速液体クロマトグラフ
i-Series
トリプル四重極型超高速
液体クロマトグラフ質量分析計
LCMS-8050
トリプル四重極型
ガスクロマトグラフ質量分析計
GCMS-TQ8040
直接イオン化
質量分析システム
LCMS-DARTシステム
 
光分析 イメージング分析
分光蛍光光度計 RF-6000 フーリエ変換赤外分光光度計IRTracer-100 研究用ポータブル光脳機能イメージング装置LIGHTNIRS 高分解能走査型プローブ顕微鏡SPM-8000FM イメージング質量顕微鏡 iMScope TRIO
分光蛍光光度計
RF-6000
フーリエ変換
赤外分光光度計
IRTracer-100
研究用ポータブル光脳機能
イメージング装置
LIGHTNIRS
高分解能
走査型プローブ顕微鏡
SPM-8000FM
イメージング質量顕微鏡
iMScope TRIO
表面組成分析 非破壊検査 強度試験
電子線マイクロアナライザ EPMA-8050G エネルギー分散型蛍光X線分析装置EDX-7000/8000 マイクロフォーカスX線透視装置SMX-1000 Plus マイクロビッカース硬度計HMV-Gシリーズ 卓上形精密万能試験機AGS-X
電子線マイクロアナライザ
EPMA-8050G
エネルギー分散型蛍光
X線分析装置
EDX-7000/8000
マイクロフォーカスX線
透視装置
SMX-1000 Plus
マイクロビッカース
硬度計
HMV-Gシリーズ
卓上形精密
万能試験機
AGS-X

新製品・新技術説明会

最新の分析計測技術など10テーマをご紹介いたします。
事務局へ事前登録制となります。お席が空いていれば,当日ご聴講いただけます

 

粉体 環境分析 関係会社
ナノ粒子分布測定装置 SALD-7500nano オンライン全窒素・全リン計 TNP-4200シリーズ 全有機体炭素計 TOC-L 島津理化展示
ナノ粒子分布測定装置
SALD-7500nano
オンライン
全窒素・全リン計
TNP-4200シリーズ
全有機体炭素計
TOC-L
6/10 (水)
時間 11:40~12:30 133/134会議室定員80名
テーマ 転ばぬ先の杖!絶対知っておきたいHPLC分析のノウハウ
内容 高速液体クロマトグラフ(HPLC)ユーザー必見,分析の際に気をつけるべきこと,やりがちな間違いをご紹介し,最適な装置運用のお手伝いを致します。
 
時間 14:40~15:30 133/134会議室定員80名
テーマ 目から鱗!FTIRとEDXによる不良解析,異物解析
内容 不良品や異物は有機から無機まで多岐に渡ります。本セミナーでは,有機,無機分析装置を用いた不良解析,異物解析のアプローチをご紹介させて頂きます。
 
時間 16:00~16:50 133/134会議室定員80名
テーマ 見えるだけでは勿体無い!表面観察機器の最新動向
内容 研究開発から生産,品質管理に至るまで,「モノを見る」という行為は必須といえます。本セミナーでは,様々な「モノを見る」手法及びその先の解析アプローチを紹介致します。
 
6/11 (木)
時間 15:45~16:15 131/132会議室定員80名
テーマ 圧倒的コストパフォーマンス!新製品TNP-4200のご紹介
内容 全窒素・全りん分析は排水規制への対応として必要事項となっております。本セミナーでは全窒素・全りん分析TNP-4200の特長をご紹介致します。
 
時間 11:40~12:30 133/134会議室定員80名
テーマ 対応必須! 改正RoHS指令の追加規制物質に向けた
新しいスクリーニング法のご提案
内容 次回の改正RoHS指令に向け,蛍光X線によるスクリーニング法のみでは不十分であり,新しいスクリーニング法を提案致します。
 
時間 14:40~15:30 133/134会議室定員80名
テーマ そのデータで大丈夫?ICP発光分析の正確さの向上
内容 ICP発光分析では,各種干渉により場合によっては「間違えたデータ」を取ってしまうこともあります。本セミナーではそのような間違いを防ぐ,見抜く方法をご紹介致します。
 
時間 16:00~16:50 141/142会議室定員160名
テーマ 新発見! 食品分析,化成品分析へのLC/MS/MS ,GC/MSの応用
内容 機能性表示食品に伴い注目される食品分野でのLC/MS/MSから,多彩なオプションで広がる化成品分野でのGCMS迄,食品,化成品分析において質量分析がどのようにお役に立てるかをご紹介致します。
 
6/12 (金)
時間 11:40~12:30 133/134会議室定員80名
テーマ 一歩先の世界へ!X線CT技術と最新解析手法
内容 X線CT技術を用いた3次元像は一般的になりつつありますが,その解析方法も様々です。本セミナーではX線CT技術の基礎をご紹介すると共に,各種解析手法をご紹介致します。
 
時間 14:40~15:30 141/142会議室定員160名
テーマ 新たな挑戦!微粒子・ナノ粒子測定の最新アプローチ
内容 粒子の各種特性を押さえることにより,研究開発や生産技術,品質管理が飛躍的に進歩することがあります。本セミナーでは微粒子をターゲットとし,各種測定アプローチをご紹介致します。
 
株式会社島津ジーエルシー
時間 14:40~15:15 131/132会議室定員80名
テーマ 新技術! 低吸着バイアルの開発とイオンペア剤を用いないリン酸基含有化合物のLC-MS/MS分析
内容 溶液中のペプチド・塩基性化合物に対する低吸着を実現した新規バイアルの開発とイオンペア剤を用いない糖リン酸及びヌクレオチドのLC-MS/MS分析アプリケーションをご紹介致します。

 

会場案内

名古屋国際会議場 会場アクセス

会場案内図

年別一覧

Top of This Page