「知の拠点あいち」重点研究プロジェクト公開セミナー2015
-食の安心・安全技術開発プロジェクト-
会期:6月9日(火),愛知

島津製作所は,平成22年度から「知の拠点あいち」重点研究プロジェクトに参画し,質量分析技術を用いて,食品や農産物に含まれる有害化学物質,微生物を高精度,迅速,低コストで検査する技術開発を実施しています。
本セミナーでは,共同開発した製品の紹介,最新の試作機の展示・実演を行います。下記の主催者サイトからご登録いただき,ぜひお立ち寄りください。

主催:愛知県,公益財団法人科学技術交流財団

日   程 2015年6月9日(火) 13:30~16:50
会   場 あいち産業科学技術総合センター 1階 講習会室
愛知県豊田市八草町秋合1267-1 会場アクセス
定   員 200名
参 加 費 無料
プログラム詳細 主催者のWebサイト(http://www.pref.aichi.jp/0000082115.html)
(お申し込み受付は,5/29をもって終了しています。)

【紹介予定製品】

GC/MS 残留農薬分析用データベースQuick-DB
GC-MS(/MS)による残留農薬分析では,検量線を作成し,定量値を算出するまでに多大な労力と時間を要します。Quick-DBには478成分の検量線が登録されており,おおよその定量値を算出できます。分析条件も最適化されており,メソッドの作成・検討を行うことなく分析を始められます。

AXIMA微生物同定システム対応 高精度細菌識別ソフトウェア Strain Solution
MALDIによる微生物同定は,迅速・簡便に微生物の種の同定が可能なため市場導入が急速に進んでいますが,亜種・株レベルの識別は困難とされています。Strain Solutionは,S10-GERMS法に基づいて遺伝子情報と質量分析による分子量情報の組合せにより,亜種・株レベルの識別が可能です。

年別一覧

Top of This Page