食品分析セミナー会期:3月13日(金),広島

この度,「食品分析セミナー」を開催します。
各種新製品をご紹介させていただくとともに,お客様のお仕事に役立つ最新情報のセミナーを行います。一部実機も展示しております。
ご多忙とは存じますが,ぜひご来場くださいますよう,ご案内申し上げます。

主催:日新精器株式会社
協賛:株式会社島津製作所

開催日時 2015年3月13日(金) 10:00~16:30  実機展示 10:00~12:00,セミナー 13:00~16:30
会   場 広島県健康福祉センター  総合研修室(2階)
広島県広島市南区皆実町1丁目6-29  会場アクセス
(*) 駐車可能台数に限りがありますので,公共交通機関でお越しください。
定   員 50名 (定員になり次第,お申し込みを締め切らせていただきます)
参 加 費 無料
お申込み 申込用紙 (PDF,157kB) に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申込ください。
(FAX 082-286-7512,日新精器株式会社「食品分析セミナー」事務局 宛)。 折り返し受付票を返送いたします。

セミナープログラム

時間 セミナー内容

13:00~13:45

『FTIRとEDXによる食品中異物分析』

近年「食の安全」が特に強調されるようになり,「異物」の混入についても大きな関心事となっています。異物混入原因の解明のためには異物の同定(定性)が重要であり,生産現場はもちろん,流通,小売りなどの場面でも異物の分析が行われています。このような分析にはフーリエ変換赤外分光光度計(FTIR)やエネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDX)がよく用いられており,本セミナーでは両装置による各種異物の分析事例をご紹介します。

13:55~14:40

『DART/MSによる食の安全及び研究開発におけるアプリケーションの紹介』

DARTはサンプルを前処理することなく直接,瞬時にイオン化し,素早い質量分析を可能にします。食品・飲料の成分分析・(メラミン・メタミドフォス・マラチオンなどの)異物分析・産地判別・真贋判定,製品パッケージの添加剤の分析などで利用されていますが,本セミナーでは実際の測定のイメージをお見せしながら,香気成分(フレーバー)の経時変化分析など最新のアプリケーションを含む様々な実例についてご紹介します。

14:50~15:35

『EZ Testを用いた各種テクスチャー試験の紹介』

食感は舌で味覚を感じるように,食品の柔らかさや滑らかさを歯ごたえや舌触りとして感じることで,美味しさの重要な要素を占めます。 食感はテクスチャーと呼ばれ,テクスチャーアナライザーによる客観的評価手法が数多く研究されています。又,高齢化社会に対応した製品の開発等にも重要な分野となります。テクスチャーの違いは,その食品の物性に密接に関連しており,この違いを様々な物性測定により多角的評価した事例を, 弊社物性評価機器と共に紹介します。

15:45~16:30

『最新の水分計と活用事例のご紹介』

食品業界では品質管理や原材料のチェックなど水分率の測定は欠かすことができません。 液体をはじめ固体,ペースト状など様々な試料が測定でき場所を問わずスピーディーな測定が行える最新水分計のご紹介と様々な活用事例についてもご案内します。

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

展示予定機種

10:00~12:00 「実機稼動展示」
展示機による試験をご希望の方は事前にお知らせください。

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
日新精器株式会社「食品分析セミナー」事務局担当 中津宛
(TEL:082-286-7511 / FAX:082-286-7512)

年別一覧

Top of This Page