みやざきフードリサーチフォーラム2015 農産物・食品の安全確保と機能性活用を考える発表会 会期:1月29日(木),東京

宮崎県では独自の残留農薬分析技術,機能性分析技術を有しており,これらの高度化,応用,人材育成を目指して,産学官が連携して研究する組織「みやざきフードリサーチコンソーシアム(FRC)」を設立しています。
このたび,近年関心の高まっている食品の残留農薬や機能性成分に関して私たちFRCの取組を紹介するとともに,国内を代表する講演者をお招きしたフォーラムを開催します。
新たな取組や研究を検討いただく「きっかけづくり」の場として,是非ご参加ください。

主催: 宮崎県
共催: みやざきフードリサーチコンソーシアム
【構成機関】
(株)島津製作所,デリカフーズ(株),(一財)日本冷凍食品検査協会,宮崎大学,JA宮崎経済連,(公財)宮崎県産業振興機構,宮崎県
日   程 2015年1月29日(木) 10:00~16:20
会   場 政策研究大学院大学 想海樓(そうかいろう)ホール
(東京都港区六本木7-22-1 会場アクセス
定   員 300名様
参 加 費 無料
お申込み 主催者(宮崎県)のWebサイト :
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/noseikikaku/shigoto/foodbusiness/mforum2015.html
より,お申し込みください。(島津では受付をおこなっていません)

プログラム

附設展示会

食品中の各種機能性成分の分析事例他,食品開発や食の安全分野において使用されている分析技術やその応用事例を紹介します。

本フォーラムに関する当社お問い合わせ先:
島津製作所 東京支社 分析計測グローバルマーケティング部 四柳
(TEL:03-3219-5609)

年別一覧

Top of This Page