島津 水質分析セミナー~ 水質規制動向とアプリケーションのご紹介 ~会期:2月12日(水),沖縄

この度,水質分析を中心としたセミナーを企画いたしましたので,ご案内申し上げます。
水道水質検査においては,平成24年4月にハロ酢酸の公定法にLCMSMS法が追加適用され,平成25年3月には,農薬類の見直し及び一斉分析法の通知が行われました。
本セミナーではNPO法人水・環境分析技術支援ネットワークの安藤理事長(元国立医薬品食品衛生研究所 生活衛生化学部長)に『水道農薬通知,妥当性ガイドラインのポイント』についてご講演いただきます。併せて,ジーエルサイエンスより水質分析に関わる前処理装置について,島津製作所からは新製品LCMS-8050他,アプリケーションを含め最新の情報をご紹介いたします。
ご多忙中とは存じますが,皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。

主催:島津製作所 分析計測事業部 九州支店

日程 2014年2月12日(水) 13:00~16:40
会   場 沖縄県工業技術センター 交流棟2F 研修室
会場アクセス 沖縄県うるま市字州崎12-2
定   員 25名
参 加 費 無料
お申込み 申込受付を終了いたしました。

セミナープログラム

時間 セミナー内容

13:00~14:00

『水道農薬通知,妥当性評価ガイドラインのポイント』

(NPO法人 水・環境分析技術支援ネットワーク 理事長 安藤正典 様)

14:00~14:50

『LC-MS/MS水質分析ソリューション』

新製品LCMS-8050による500倍濃縮前処理なしでの水質農薬類の分析,別添方法5(GCMS法)を含めた スクリーニング,ハロ酢酸類の高速分析等をご紹介いたします。

(当社技術者)

 

休憩

15:00~15:40

『水質分析における前処理のポイント』

水道水質,環境水分析における固相抽出法のポイントと,揮発性有機化合物分析及びカビ臭分析の前処理について分析例を交えながらご紹介いたします。

(ジーエルサイエンス株式会社)

15:40~16:10

『GC-MS,GC-MS/MS水質分析ソリューション』

高感度,高選択性および高速分析を可能にした弊社トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計や新型ヘッドスペース,パージ&トラップ等による分析例をご紹介いたします。

(当社技術者)

16:10~16:40

『水道水の亜硝酸態窒素,シアン・臭素酸分析のポイント』

2014年4月1日より水道水質基準項目に追加される亜硝酸態窒素の分析アプリケーションのご紹介とシアン・臭素酸分析におけるスループット向上,各種水質分析における効率的なLCユニット運用方法について ご提案いたします。

(当社技術者)

内容が一部変更になる可能性もあります,ご了承下さい。

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 九州支店 築城(つゆき)
(TEL:092-283-3332 / FAX:092-283-3342)

年別一覧

Top of This Page