ラマンセミナー 2013 「パワーエレクトロ二クス材料の研究開発において最近注目のラマン分光分析」 会期:11月15日(金),名古屋

この度,レニショーと島津製作所の二社が共同で,セミナーを企画いたしました。 話題の分野を中心に,著名な専門家・科学者の講演に伴い,最適な分析技術と新しい機能を紹介します。ぜひご興味のある分野のセミナーにご参加くださいませ。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
レニショー株式会社
(株)島津製作所 分析計測事業部

開催日時: 2013年11月15日(金)13:00~17:00(12:30受付開始)
会   場: レニショー株式会社 名古屋支社
(愛知県名古屋市東桜1丁目4番3号 大信ビル2F 会場アクセス
参 加 費: 無料
定   員: 24名様
お申込み 申込受付を終了しました。

※ 名古屋以外に,下記においても開催を予定しています。
[ 東京会場 10月17日(木) ]  最先端工業材料,リチウムイオンバッテリーのin-situ ラマン分光分析
[ 東京会場 10月18日(金) ]  ライフサイエンス分野におけるラマン分光の紹介
[ 大阪会場 11月22日(金) ]  医薬学および生物医学におけるラマン分光の応用

プログラム  12:30受付開始
時間 セミナー内容
 13:00
 ~13:05
 セミナー開会のご挨拶 (レニショー株式会社)
 13:05
 ~14:05
 タイトル : ラマン分光法で何が分かるか ~蓄電・パワーデバイスへの応用~
 講師 : 株式会社東レリサーチセンター 構造化学研究部 部長 村木 直樹様
 講演内容 : ラマン分光法は赤外吸収法と同様に物質の振動スペクトルが得られる手法であり,様々な工業材料への適用が可能である。更に,スペクトルの詳細な解析から,材料の組成のみならず結晶性や応力など,種々の情報を得ることができる。本講演では最近環境問題,省エネから注目されるリチウムイオン電池及びパワーデバイスへの応用として炭素材料及びSiC材料を中心にラマン分光法で何が分かるのかを中心にご紹介する。
 14:05
 ~14:15
 休憩
 14:15
 ~15:15
 タイトル : New Raman Technology Revealed
 講師 : レニショー株式会社 ラマンシステムグループ
 講演内容 : リリースされたWiRE4.0ソフトウェアーの機能と応用事例を説明します。超高速ラマンイメージング測定とインテリジェントなデータ解析により得られた高解像度の2次元,3次元イメージング結果を紹介します。
 15:15
 ~15:55
 タイトル : 人工光合成研究における光触媒評価,反応生成物分析
 講師 : 株式会社島津製作所
 講演内容 : 太陽光,水,二酸化炭素からエネルギーを創出する人工光合成研究は再生可能エネルギーの1つとして注目されています。この人工光合成研究では高性能な光触媒やそれを用いた反応機構の研究が進めていますが,それらの評価にはGC,LC,質量分析装置,分光光度計,X線回折そしてラマンなど様々な分析装置が用いられています。
本講演では,これらのアプリケーションとともに島津製作所が開発した光反応量子収率評価システムについて紹介します。
 15:55
 ~16:00
 閉会 (株式会社島津製作所)
 16:00
 ~17:00
 装置見学

 ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 レニショー株式会社 名古屋支社 木元麻里子
     (TEL:052-961-9511 / FAX:052-961-9514)


年別一覧