分析・試験装置最新技術セミナーとJIS・ISO改定の動向 会期:11月12日(火),郡山

ものづくり企業において,不良品を正しく解析しその後の品質管理へつなげることはとても大切なことです。
このセミナーでは分析装置,試験装置の原理と解析方法,それらを利用した品質管理などを幅広く学びます。セミナーで紹介する機器の展示,デモ測定も合わせて行います。
皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。
主催 (公財)福島県産業振興センター
共催  福島県ハイテクプラザ

開催日時: 2013年11月12日(火)10:00~16:25
会   場: 福島県ハイテクプラザ 多目的ホール
(郡山市待池台1-12 会場アクセス
参 加 費: 無料
定   員: 60名様
講   師: 島津製作所 技術者
お申込み 申込受付を終了しました。

プログラム
時間 セミナー内容
 10:10 ~10:10
ご挨拶
 10:10~10:50
【GC-MS】
化成品関連のガスクロマトグラフ質量分析計による分析手法とアプリケーションの紹介。ガスクロマトグラフの新型検出器BIDの紹介。
 10:55 ~11:35
【FT-IR,UV】 
FT-IRを使用した有機異物分析の測定事例の紹介。紫外可視分光光度計の測定事例の紹介。
 11:40 ~12:20
【粉体(粉体測定機器)】 
ガス吸着法による比表面積・細孔分布,水銀圧入法による細孔分布,ガス置換法による密度測定の原理とアプリケーションの紹介。
 13:10 ~13:50
【粉体(粒度分布)】
レーザー回折式粒子径分布測定装置の測定事例紹介。
 13:55 ~14:35
【EDX】
エネルギー分散型蛍光X線の各種アプリケーションのご紹介(RoHS,異物,材料分析など)。
 14:40 ~15:20
【NDI】
マイクロフォーカスX線透視装置,マイクロフォーカスX線CT装置の原理と測定の注意点。測定事例紹介。
 15:25 ~16:25
【試験機】
引張試験機や硬度計,疲労試験機などの紹介と最近の試験事例。JISやISO改定の動向について紹介。

出展装置
卓上型引張試験機(AGS,EZ),空気式内圧疲労試験機,マイクロビッカース硬度計,乾式密度計,粒子径分布測定装置(湿式,乾式),マイクロフォーカスX線透視装置,紫外可視分光光度計(UV),フーリエ変換赤外分光光度計(FTIR),エネルギー分散型蛍光X線分析(EDX)

 ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 (公財)福島県産業振興センター技術支援部(テクノ・コム) 竹内 殿
     (TEL:024-959-1929 / FAX:024-959-1889)


年別一覧