第12回国際ヒトプロテオーム機構国際会議(12th HUPO World Congress) 会期:9月14日(土)~18日(水),横浜 島津ランチョンセミナー 9月16日(月)開催

9月14日(土)~18日(水),パシフィコ横浜にて,第12回 国際ヒトプロテオーム機構国際会議(12th HUPO World Congress)が開催されます。島津ランチョンセミナーを9月16日(月)開催いたします。

開催日: 2013年9月14日(土)~18日(水)
会場:パシフィコ横浜 (横浜市西区みなとみらい)
学会公式サイト: http://www.hupo2013.com

島津ランチョンセミナー

9/16(月) PM 1:00~PM 2:00 開催

ランチョンセミナーは事前申込が可能です。参加ご希望の方は,下記の「ランチョンセミナーお申込み」よりお申込みください。申込み受付後,"Confirmation" (登録完了のお知らせ) をE-mailにてお送りしますので,プリントアウトして当日会場にご持参ください。
(開催当日,残席がある場合は,事前登録なしでも入場できます。)

(*)聴講には,別途学会登録が必要です。

ランチョンセミナープログラム

演者 清野 進 先生
(神戸大学大学院医学研究科 生理学・細胞生物学講座 細胞生理学分野 分子代謝医学部門,質量分析総合センター)
日時 2013年9月16日(月) PM 1:00~2:00
場所 第4会場(Room302)・ 250席
演題 Quantitative analysis by LC/MS/MS of progranulin as a marker for insulin resistance
要旨 Obesity and diabetes are diseases that afflict enormous populations in the 21st century.
Insulin resistance is a characteristic feature in both obesity and diabetes. Adipose tissue secretes various cytokines or hormone-like substances called “adipokines”.
We have recently identified progranulin as a key adipokine that links high fat diet to obesity, suggesting that progranulin can be a biomarker for insulin resistance as well as a therapeutic target of obesity. Progranulin has been shown to be processed to granulin peptides (GRNs).
In this lecture, we will discuss a novel method for selective quantification of GRNs in the blood, based on our recent data.

機器展示

出展予定製品

ガスクロマトグラフ質量分析計液体クロマトグラフ質量分析計 他

年別一覧

Top of This Page