島津ガスクロマトグラフ新技術セミナー  会期:9月19日(木),つくば

当社は,1956年にガスクロマトグラフの開発を始め,翌1957年には国産第一号となるGCを世に送り出しました。
それから50年以上が経ち,今や化学/環境を初めとする各分野において,GCは無くてはならない分析装置となっています。現在もユーザー様より,さらなる高感度化や高分離の実現など様々なご要望をいただき,弊社はそれに応えるべく,日々新しい技術の開発に勤しんでおります。
この度,その技術を紹介させていただく場として,『島津ガスクロマトグラフ新技術セミナー』を企画いたしました。 最新のGC検出器「バリア放電イオン化検出器(BID)」や業務効率を向上させるSolutionのご紹介をさせていただきます。
ご多忙とは存じますが,是非ご参加いただけますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

株式会社島津製作所 つくば支店

開催日時 2013年9月19日(木) 13:00~17:00 (12:45受付開始)
会   場 島津 つくば支店 1F セミナールーム  会場アクセス
茨城県つくば市吾妻3-17-1
定   員 20名
参 加 費 無料
お申込み 申込用紙 (PDF,136kB) に必要事項をご記入のうえ,FAXにてお申込ください。
(FAX 029-851-8517,島津製作所 分析計測営業課 薄田 宛)。 折り返し受付票を返送いたします。

セミナープログラム
時間 セミナー内容
 13:00
 ~13:10
 ご挨拶
 13:10
 ~14:20
 業務効率向上のための自動GCシステムのSolution
 ~バルブシステムの基礎から最新の応用例のご紹介~

発生ガスや反応ガス分析では,複雑なマトリックスに応じて最適化された分析システム(システムGC)の構築が必要となります。システムGCでは,様々なバルブシステムを組み合わせることで,1度に複数の分析ラインを動作させ,夾雑成分の除去や多成分同時測定を実現します。今回システムGCの概要と応用例をご紹介いたします。
 (弊社 技術者)
 14:20
 ~15:30
 バリア放電イオン化検出器 BID-2010Plus
 ~オンリーワン製品のご紹介~

今年2月発売の新製品バリア放電イオン化検出器は,感度がTCDの100倍,FIDの2~5倍の性能を持ち, あらゆる成分を高感度に検出でき,さらに長期安定性を特長とした世界初の検出器です。この新型検出器BID-2010Plusを搭載したガスクロマトグラフシステム「Tracera(トレイセラ)」のご紹介をいたします。
※Traceraの実機展示を行います。
 (弊社 技術者)
 14:30
 ~16:00
 コーヒーブレイク(Tracera実機見学会)
 16:00
 ~17:00
 最新GCシステムのご紹介
 ~精密キャピラリー分取システム及びアドバンストフローテクノロジーのご紹介~

精密キャピラリー分取システムは,天然物や合成物などを高分離能にて分取できるほか,微量成分の定性のための高純度の精製試料をえることができます。 新しい分取精製ソリューションである精密分取GCシステムのご紹介のほか,最新のガスクロマトグラフに関する情報をご紹介いたします。
 (弊社 技術者)
タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。
セミナーの休息時間および終了後,同会場にて技術者を交えた情報交流会を予定致しております。
普段ご使用になっているガスクロマトグラフに関するお困りごとなどございましたら,お気軽にご相談ください。

 ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
 島津製作所 分析計測営業課 薄田
 (TEL:029-851-8511 / FAX:029-851-8517)

年別一覧

Top of This Page