第26回インターフェックスジャパン
会期:7月10日(水)~12日(金)

第26回インターフェックスジャパン
Creating New Value

 当社は「Creating New Value」をテーマに,お客様の様々なご相談にお答えします。本展示会では,最新製品である新型フォトダイオードアレイ検出器を搭載した超高速液体クロマトグラフ「Nexera X2シリーズ」,最適な分析条件を自動で探索する「メソッドスカウティングシステム」をはじめ,最新型の高速液体クロマトグラフ質量分析計やトリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計,粒子径分布測定装置,全有機体炭素計など医薬品の開発から品質管理まで様々なニーズに応える幅広い装置ラインナップを展示いたします。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

2013年7月10日(水)~12日(金)
10:00~18:00(最終日のみ10:00~17:00)
東京ビッグサイト 東2ホール №15-4
主催者WEBサイト

出展予定製品:実機展示&最新アプリケーション紹介

■ 製剤試験・メソッド開発

NEW
超高速液体クロマトグラフ Nexera X2 シリーズ

最高のスピード・感度・分離能・安定性信頼性に加えて革新的な分離機能「i-PDeA」とダイナミックレンジ拡張機能「i-DReC」を備えた全く新しいUHPLCです。

NEW
メソッドスカウティングシステム

分析メソッド開発プロセスの時間短縮と自動化を目的として構築されたシステムです。

■ 不純物解析・メタボロミクス

ガスクロマトグラフ質量分析計 GCMS-TQ8030

ガスクロマトグラフ質量分析計 GCMS-TQ8030
代謝物プロファイリングのアプリケーションなどご紹介します。

超高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-8040
新製品の脂質メディエーターメソッドパッケージや微量不純物・微量有効成分を高感度に定量したアプリケーションをご紹介します。

■ 残留溶媒

NEW
ヘッドスペース分析システム HS-20シリーズ

医薬品中の残留溶媒分析に最適な最新型の分析システムです。

■ 洗浄バリデーション


全有機体炭素計 TOC-Lシリーズ(燃焼触媒酸化方式)
医薬品製造分野における洗浄バリデーションにも最適です。

■ バイオ医薬

2次元電気泳動装置 Auto2D

2次元電気泳動装置 Auto2D
タンパク質の二次元電気泳動を全自動で行います。

■ PIC/S GMP

NEW
携帯型ラマン分光光度計 ASSUR

簡単かつ短時間で受入原料の検査を行うことができます。

文書作成支援サービス
厚労省コンピュータ化システム適正管理ガイドラインやPIC/S GMPガイドラインへの対応で必須なIQ/OQサービスや各種文書の雛型をご提供します。

LabSolution
LC制御とGC制御を統合し,かつ,分析ラボで使用されるLC/MSやUV,FTIR, TOC,天びんなどあらゆる装置のデータ一元管理することができます。

プレゼンテーション

テーマ 微粒子特性評価の新たな挑戦
-分散・凝集の評価など-
日時 7月12日(金) 12:20~13:20
会場 製品・技術セミナー会場 EX-P2
テーマ さらなる進化を遂げた!
医薬品分析に有用なHPLC最新技術のご紹介
日時 7月12日(金) 13:40~14:40
会場 製品・技術セミナー会場 EX-P2

展示会場へのアクセス

展示会場へのアクセス

年別一覧

Top of This Page