島津粉体セミナー 会期:7月12日(金),広島

 このたび,粉体セミナーを開催いたします。
レアアース代替技術,次世代二次電池材料,未来型燃料電池開発,触媒応用技術,地球温暖化対策から先端医薬品/バイオ医薬品開発まで,日本と世界の未来を支える技術開発のコア技術として,粉粒体計測が今まで以上に注目されております。
 今回のセミナーでは,レーザ回折・散乱法の基礎と可能性について議論するとともに,二次電池の正/負極材,触媒,医薬品,化粧品,食品などの開発および品質管理にご活用いただける最新のアプリケーションを多数紹介させていただきます。
 ご多忙中とは存じますが,ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

日   程 2013年7月12日(金) 13:00~17:00
会   場 広島市中区袋町4-25 明治安田生命広島ビル地下2階
(当社入居ビルとなります) 会場アクセス
定   員 30名様
参 加 費 無料
お申込み 申込受付を終了しました。

セミナープログラム  12:30 受付開始

時間 セミナー内容

13:10~14:10

1) 『粒子径測定技術の基礎とアプリケーション』

SALDシリーズの測定原理であるレーザ回折・散乱法の基礎と可能性について議論します。また重要な測定条件である屈折率の設定手法について解説します。さらに島津独自のナノ粒子径測定手法であるIG法についても紹介します。

14:20~15:20

2) 『粉体・微粒子の各種評価方法』

粒度・形状・比表面積・細孔分布等,様々な視点から評価される粉黛の物性。世界トップシェアを誇るMIC社製品を中心に様々な評価方法を紹介します。

15:35~16:35

3) 『実機による測定実演と操作説明』

SALD-2300は多彩なオプションと解析アプリケーションで,幅広い粒子径分布測定に対応。さらに粒子径分布の変化を正確に評価。ISO13320準拠のスタンダード機による実演を致します。

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承ください。

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 広島支店 分析計測営業課1G 田村
(TEL:082-248-4312 / FAX:082-243-1975)

年別一覧

Top of This Page