第18回 国際食品素材/添加物展・会議 Ifia JAPAN2013 会期:5月15日(水)~17日(金)

第18回国際食品素材/添加物展・会議 Ifia JAPAN2013
食品開発を科学の力でサポート

安全なものをおいしく食べたい。 そんな想いの実現を,島津製作所は分析・評価技術による科学の力でサポートいたします。 本展示会では,食感やフレーバーの評価,機能性成分分析など食品の研究・開発分野で,評価技術に関心が高まっているテーマを中心に,展示&セミナーを開催致します。 ご来場心よりお待ちしております。 主催者サイト

出展社プレゼンテーション

聴講無料 ※先着順となります。聴講ご希望の方は直接会場までお越しください。

テーマ テクスチャーアナライザによる食感評価
~最新測定治具を用いた評価事例のご紹介~
日時 5月15日(水) 13:55~14:10
会場 プレゼンテーションROOM1

テーマ 装置と対話し行う官能評価結果とにおい識別装置を組み合わせた 効果的におい評価法、その最新評価事例のご紹介
日時 5月16日(木) 15:50~16:05
会場 プレゼンテーションROOM1

テーマ 食感評価にプラスα
~最新の物性評価機器を用いた食感の多面的評価~
日時 5月17日(金) 13:05~13:20
会場 プレゼンテーションROOM1

テーマ におい評価の最前線
~官能的評価から成分分析までドドンと一気にご紹介~
日時 5月17日(金) 16:00~16:30
会場 プレゼンテーションROOM1

食の安心科学ゾーンセッション

聴講無料 ※先着順となります。聴講ご希望の方は直接会場までお越しください。

テーマ オフフレーバ分析における「GC-MS」の応用
日時 5月15日(水) 16:30~16:50
会場 食の安全・科学ゾーンセッション会場
テーマ 粒子径分布測定による食感や品質の「見える化」 ~お茶、チョコ、粉ミルク他、最新測定事例と測定法のご紹介~
日時 5月17日(金) 15:00~15:20
会場 食の安心科学ゾーンセッション会場

出展予定製品:実機展示&最新アプリケーション紹介

■食感評価


示差走査熱量計
DSC-60 Plus

テクスチャーアナライザ
EZ Test

レーザー回折式粒子径分布測定装置
SALDシリーズ

■フレーバー評価

ガスクロマトグラフ
質量分析計
GCMS-TQ8030

■機能性成分分析

超高速液体クロマトグラフ
質量分析計
LCMS-8040

におい識別装置
FF-2020

超高速液体クロマトグラフ
Nexera X2

会場案内図・島津小間ご案内

食の安心科学ゾーンセッション会場

年別一覧

Top of This Page