島津Innovative Technology セミナー (Collaboration with state-of-the-art Researchers) 会期:3月25日(月),東京

弊社は各分野で最先端研究に取り組まれている研究者の方々とのCollaboration を通じて,皆様のお仕事に役立つ Innovative な製品・アプリケーションの開発に取り組んでいます。
今回は,クロマトグラフィーを用いたタンパク質の分析技術研究の第一人者であるPurdue 大学 Fred E Regnier 教授,国立がん研究センターにおいて基礎研究の成果を革新的な診断・治療法の開発につなげる「橋渡し研究」を推進されている中釜 斉 所長にご講演いただきます。また,弊社よりCollaboration による成果の一端を紹介させていただきます。
ご多忙とは存じますが、ぜひご参加いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

主催:株式会社島津製作所

開催日時 2013年3月25日(月) 11:00~16:00
会   場 ベルサール八重洲 3F Room6
(東京都中央区八重洲1-3-7 八重洲 ファーストファイナンシャルビル会場アクセス 
定   員 40名  
参 加 費 無料
お申込み 申込受付を終了しました。

セミナープログラム  受付開始 10:30

時間 セミナー内容

10:50~11:00

開会挨拶

11:00~12:00

Accelerated Protein Analysis: Technologies That Deliver

クロマトグラフィーを用いたタンパク質の分析技術研究の第一人者である,Purdue 大学 Fred E Regnier 教授にご講演いただきます。

Purdue 大学 Fred E. Regnier 教授

12:00~13:00

昼食・休憩

13:00~14:00

世界最高の医療と研究の実現を目指して (仮題)

国立がん研究センターにおいて基礎研究の成果を革新的な診断・治療法の開発につなげる「橋渡し研究」(トランスレーショナルリサーチ)を推進されている中釜 斉 所長にご講演いただきます。

国立がん研究センター 中釜 斉 所長

14:00~14:30

休憩

14:30~15:10

Perfinity iDP によるタンパク質の解析

Perfinity iDP® は,従来 数時間を要していたタンパク質の酵素消化を数分で行うと共に,HPLC 分析までを完全自動化するタンパク質分析の新たなプラットホームです。

株式会社 島津製作所

15:10~16:00

質量顕微鏡:高空間分解能がもたらす新たな世界

質量顕微鏡は光学顕微鏡と質量分析計を組み合わせた革新的な分析装置です。
質量顕微鏡により,高空間分解能イメージングが可能になりました。
バイオマーカー探索、薬物・代謝物分布などへの応用例についてご紹介いたします。

株式会社 島津製作所

※プログラムは変更になる場合があります。予めご了承ください。
※Fred E. Regnier 教授の講演は英語で行われますが,同時通訳はございませんので予めご了承願います。
※昼食については,お弁当をご準備させて頂きます。
※タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

■ 展示予定製品

  • タンパク質酵素消化HPLCシステム Perfinity iDP®
  • 超高速液体クロマトグラフNexera X2
  • トリプル四重極液体クロマトグラフ質量分析装置 LCMS-8040

ご連絡先  (キャンセル・お客様変更など)
(株)島津製作所 分析計測事業部 グローバルマーケティング部 中村雅子
(TEL:03-3219-5609 / FAX:03-3219-5557)

年別一覧

Top of This Page