島津ソリューションセミナー 会期:12月20日(木),滋賀

当社の取り組みの一端をご紹介させていただきたく,「島津ソリューションセミナー」を開催いたします。
セミナーでは,最新測定技術や測定のノウハウを紹介いたします。また,会場では最新の製品展示を行い,様々な分析測定のご相談をお受けたしたいと考えております。
ぜひご来場賜りますよう,ご案内申し上げます。

主催:株式会社島津製作所 京都支店

◆日   程: 2012年12月20日(木) 12:30~16:40
◆会   場: 滋賀県草津商工会議所 1F コミュニティーホール
滋賀県草津市大路2丁目11-51 会場アクセス
◆定   員: 40名様
◆参 加 費: 無料
◆お申込み: 申込受付を終了しました。

セミナープログラム

12:30 受付開始

時間 セミナー内容
13:00~13:45

第2世代へと進化を遂げる新しいUHPLCの世界
 - 進化した新型Nexeraと新型フォトダイオードアレイ検出器 -

Nexeraが更に進化しました。未分離ピークを完全分離する画期的なi-PDeA機能を搭載した新型PDA検出器誕生!
世界最高感度と高分解能を両立しています。更なる進化を遂げる Nexera X2が,真の高速高分離分析を実現します。

13:45~14:45

試料をかざすだけでMS測定!試料直接導入装置 DART
DARTはクロマトグラフを使用することなく,試料をMSへ直接導入する手法です。試料をかざすだけでMS測定が可能なため,「試料溶媒の検討」「移動相条件の検討」「カラムの検討」が不要であり,様々な分野での応用が期待されます。本講演では,DART-MSの有用性を,デモンストレーションを交えて紹介いたします。
※ 講演の中で,実機デモンストレーションを実施させていただきます。
【DARTとは】
DART(Direct Analysis in Real Time)は,直接イオン化ユニットです。 LC-MS/MSに組み込むと,LCの分析条件検討,溶媒選択や試料前処理が不要になります。試料をかざすだけで「瞬時に手間無く質量測定」です。またDARTを用いた測定事例は幅広く,紙幣の表面,ガラスの表面,衣類,植物の葉,野菜,直物の血液・唾液・尿,などもあります。

14:45~15:10 休憩
15:10~15:55

進化し続けるUFMS技術でより正確に,より高感度に,そしてより高速に
近年のUHPLC技術の進歩に伴い,LCMSも単に高感度を追及するだけにとどまらず,超高速/高感度分析が必要不可欠となっております。そのご要望にお応えするべく,開発した技術と様々なアプリケーションをご紹介いたします。

15:55~16:40

これだけ知っていれば安心 不良解析/異物解析 - FTIRと複数機種
人為的な配合ミスや自然に起こる劣化,外部からの付着・混入物は,製品の機能に影響を及ぼしたり,価値を低下させる原因となります。このような不良や異物の解析において,FTIRやEDX,ラマン分光,レーザー顕微鏡を用いた多角的な解析手法を紹介いたします。

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

展示予定製品

 
ご連絡先 (キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 京都支店 分析計測営業課 吉野
(TEL:075-823-1602 / FAX:075-823-1608)

年別一覧

Top of This Page