島津 MS/MSセミナー in 静岡 会期:12月18日(火),静岡

このたび島津製作所では,国産として初めて発表しましたトリプル四重極型液体クロマトグラフ質量分析計LCMS8040及びトリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計GCMS-TQ8030に関するものと直接イオン化法(DART)に関するセミナーを企画いたしました。
是非ご来場いただきます様,よろしくお願い致します。

主催:株式会社島津製作所 静岡支店

◆日   程: 2012年12月18日(火) 13:15~16:30
◆会   場: 静岡グランシップ9階 904会議室
静岡県静岡市駿河区池田79-4 会場アクセス
◆定   員: 30名様
◆参 加 費: 無料
◆お申込み: 申込受付を終了しました。

セミナープログラム

12:30 受付開始

時間 セミナー内容
13:15~ 開会ご挨拶
13:30~14:20

LC/MS/MSとLC/MSを駆使した水質分析と食の安全分野でのソリューション
超高速技術と優れた安定性が可能にしたLC/MS/MSでの多成分スクリーニングや微量定量をはじめ,LC/MSを用いた食品成分(有機酸,糖類)の品質管理など,水質分析と食の安全分野での最新ソリューションを紹介します。

14:30~15:20

GC/MS/MSとGC/MS周辺技術を駆使した水質分析と食の安全分野でのソリューション
高感度,高選択性及び高速分析を可能にしたトリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計や前処理装置は,水道水の水質検査において,信頼性確保や迅速・簡便化などの要求が高まっております。また,市民の食の安全に対する意識も高まっており迅速な検査体制が求められております。本発表では,これら機器を用いた様々なソリューションを紹介します。

15:30~16:20

前処理不要な直接イオン化法(DART)によるMS分析
大気圧下で直接サンプルを前処理することなくイオン化し,質量分析が可能なDARTの様々な利用例をご紹介いたします。LC/MSで問題になるDMSO,塩を含む溶媒,強酸なども使用可能で,接着剤など溶媒に溶けないサンプルも,容易に瞬時にMS測定ができます。
【DARTとは】
DART(Direct Analysis in Real Time)は,直接イオン化ユニットです。 LC-MS/MSに組み込むと,LCの分析条件検討,溶媒選択や試料前処理が不要になります。試料をかざすだけで「瞬時に手間無く質量測定」です。またDARTを用いた測定事例は幅広く,紙幣の表面,ガラスの表面,衣類,植物の葉,野菜,直物の血液・唾液・尿,などもあります。

16:30 終了予定

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

ご連絡先

(キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 静岡支店 分析計測営業課 時田・横山 
 (TEL:054-285-0124 / FAX:054-285-0200)

年別一覧

Top of This Page