第30回 マイクロアナリシス研究懇談会会期:11月8日(木)~9日(金) 東京

定期的に開催してご好評をいただいております「マイクロアナリシス研究懇談会」もおかげさまで第30回を迎え,今年は平成24年11月8日(木)~9日(金)に東京にて開催することになりました。これもひとえにお客様のあたたかいご支援ご指導の賜ものと感謝いたしております。
本会は島津EPMA,SEMをご使用の方々の研究成果を発表いただき,お客様相互の交流と当社技術担当者との意見交換などを含め,マイクロアナリシスに関する情報交換の場として,有意義な研究会に致したく,ふるってご参加いただきますよう,よろしくお願い申し上げます。

◆会   期: 平成24年11月8日(木)~9日(金)
1日目

13:00~17:50 (研究会)

18:00~20:00 (懇親会)

2日目 10:00~15:00 (研究会)
◆会   場:

[研究会]
(株)島津製作所 東京支社 イベントホール
東京都千代田区神田錦町1-3 TEL:03-3219-5588(代)

[懇親会]  
竹橋安田ビル9階
四季交楽<然> TEL:03-3291-6111

◆参加対象者: 島津電子線マイクロアナライザ,島津走査電子顕微鏡をご使用の方
◆お申込み: 申込受付を終了しました。
◆お申込先: 〒259-1304 神奈川県秦野市堀山下380-1
        (島津製作所 秦野工場内)
(株)島津総合分析試験センター(AMC)片岡宛
TEL 0463-88-8680 FAX 0463-88-8686
◆申込締切: 平成24年11月2日(金)
◆定   員: 80名
◆参 加 費: 無料
◆その他: 旅費,宿泊費は各自ご負担ください。

プログラム

時間

11月8日(木) 講演内容 (13:00~)

 開会挨拶
 13:05~13:35  EPMAによる相解析の実用事例
 13:40~14:10  分離剤ゲルの分析
 14:15~14:35  EPMAによる材料評価事例
 14:40~15:00  各種セメント硬化体の固相評価へのEPMA,SEM分析の適用
 15:05~15:15  コーヒーブレイク
 15:15~16:15  [特別講演]
低エネルギー電子顕微鏡/光電子顕微鏡の新開発による新しい展開と表面科学への応用
 16:20~16:50  自動車部品会社における分析解析事例紹介(その3)
 16:55~17:35  デバイス・実装の解析技術と信頼性・安全性
 18:00~  懇親会
時間 11月9日(金) 講演内容 (10:00~)
 10:00~10:20  EPMAビームスキャンによるマッピング時の強度減少と対策
 10:25~10:55  EPMAによる生体組織切片の微量元素マッピング
 -医学領域への適用事例と今後の課題-
 11:00~11:30  規則性ナノ多孔体精密分離膜の製膜機構
 11:35~12:00  クラスターイオンビームによる有機物のXPS深さ方向分析
 12:00~13:00  昼食
 13:00~13:20  導電性セラミックスの微小部構造解析をはじめとする局所分析事例
 13:25~13:45  Ti中に拡散熱処理したC,Nの定量分析
 13:50~14:10  鋳鉄の欠陥解析におけるEPMAの活用事例
 14:15~14:35  EPMA対FT-IR
 状態分析(化合物分析)性能の比較(対決)でわかる互いの凄さ
 14:40~15:00  新世代SPMの開発~イノベーションの製品化~
 閉会挨拶
※セミナー内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
 

年別一覧

Top of This Page