金属分析セミナーのご案内 会期:11月28日(水),富山

この度,最新情報や新しい分析技術をご紹介するセミナーを企画いたしました。お客様の業界における最新情報のご提供を中心に,島津製作所からのソリューションを併せて紹介させていただきます。また展示会場にて,分析装置のワークショップを開催します。事前にお申し込みいただくお客様のサンプルをその場で分析させていただきます。お忙しい折とは存じますが,皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

主催:株式会社島津製作所 京都支店 分析計測営業課

◆開催日時: 2012年11月28日(水) 11:20~17:00 (開場11:00)
ただし,ワークショップは,11月27日(火)あるいは28日(水) の特定の時間帯
(ご希望の日時を調整後に決定)
◆会   場: 富山国際会議場 2F 会場アクセス
富山市大手町1-2
セミナー : 203号,展示会場 :204号
◆参 加 費: 無料
◆定   員: セミナー 50名様,ワークショップ 各機種3組様
◆お申込み: 申込受付を終了いたしました。

セミナープログラム

時間 セミナー内容
11:20~12:10

固体発光分析 基礎と応用事例
金属の組成分析には欠かせない固体発光分析装置の基本原理を説明しつつ,応用的な分析事例をご紹介いたします。
弊社技術者 

13:00~13:50

金属材料試験で使える硬度試験の動向
金属材料における硬度の様々な計測方法を解説と当社新開発のマイクロビッカーズ硬度計の最新技術の紹介をおこないます。
弊社技術者 

14:00~14:50

主成分元素から微量成分元素分析までを一斉分析!
ICP発光分析の特性を生かした測定ノウハウ

主成分から,不純物微量の分析まで,ICP-AESでどのような分析方法を用いればよいか?また,うまく分析するためのテクニックやその際の注意点などを詳しく解説します。
弊社技術者 

15:00~15:50

レベルアップ講座:エネルギー分散型蛍光X線分析装置
~金属試料の分析精度向上のために知っておきたいポイント~

エネルギー分散型蛍光X線分析装置(ED-XRF)は,幅広い元素の定性・定量が迅速におこなえることから様々な業界でご使用いただいています。今回は,ED-XRFで金属試料を分析する際の前処理法や分析条件など,分析のレベルアップに役立つノウハウをご紹介いたします。
弊社技術者 

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

ワークショップ

日にち
(下記のいずれか)
ワークショップ内容
11月27日午後
11月28日午前
11月28日午後
大気圧分析イオンソース
DARTを用いたLCMS-2020での質量分析

DARTを用いればサンプルを前処理することなく,直接イオン化ガスにかざすことにより簡便・迅速にMS測定を行うことができます。固体・液体・気体サンプルを広い極性範囲でイオン化・分析が可能です。島津製作所の最新型質量分析計との組み合わせによるデータを提供させて頂きます。
(エーエムアール株式会社様 協賛)
11月27日午後
11月28日午前
11月28日午後

マイクロビッカース硬度計(HMV-Gシリーズ)
HMV-G-FA-S/Dの自動計測

斬新なGフレームの採用により作業空間を広く取り,操作性を格段に向上させ,長尺や面積の大きなサンプルも容易に試験できます。さらに先進のユーザーインターフェイスの採用などにより,作業ミスや個人差によるトラブルも激減します。くぼみの自動読取機能(AD機能)をもつ専用タイプ(G21シリーズ)を標準化,HMV-G-FAシリーズは,G21シリーズに電動XYステージおよび電動Zを組み合わせ,ステージビューワやエッジ検出機能を持ったソフトウェアにより簡単に全自動で試験を行うことができます。

11月27日午後
11月28日午前
11月28日午後

エネルギー分散型蛍光X線分析装置EDX-GPでの元素分析
AL~Uまでを高感度に簡易に分析,金属異物,材料の元素分析,RoHS/ELVを短時間に手軽にこなせます。材質・厚さ・形状の異なる様々な試料を非破壊で検査したい。簡単に有害物質の判定を行いたい。なるべく短時間で多くの試料を検査したい。など様々な要求にお答えいたします。

※ワークショップ開催の詳細な時間につきましては,調整させて頂き追って担当者より連絡いたします。

ご連絡先

(キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 京都支店 分析計測営業課 安達
     (TEL:075-823-1603 / FAX:075-823-1608)

年別一覧

Top of This Page