島津ソリューションセミナー 会期:11月27日(火),富山

この度、最新情報や新しい分析技術をご紹介するセミナーを企画いたしました。お客様の業界における最新情報のご提供を中心に,島津製作所からのソリューションを併せて紹介させて頂きます。また展示会場にて,分析装置のワークショップを開催させて頂きます。事前にお申し込みいただくお客様のサンプルをその場で分析させていただきます。お忙しい折とは存じますが,皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

◆開催日時: 2012年11月27日(火) 11:00~17:30 (開場10:30)
ただし,ワークショップは,11月27日(火)あるいは28日(水) の特定の時間帯
(ご希望の日時を調整後に決定)
◆会   場: 富山国際会議場 2F  会場アクセス
富山市大手町1-2
セミナー会場 : 203号,展示会場 : 204号
◆参 加 費: 無料
◆定   員: セミナー 50名様,ワークショップ 各機種3組様
◆お申込み: 申込受付を終了いたしました。

セミナープログラム

時間 セミナー内容
11:00~11:40

GMPのグローバル化』-厚生労働省がPIC/S加盟申請へ-
PIC/Sとはどのようなものか。厚生労働省がPIC/Sに加盟するに至った経緯を紹介します。
弊社技術者 

13:00~14:00

PIC/S加盟に向けた対応の考え方
厚生労働省のPIC/S加盟によりどのような影響が想定されるのか。主にコンピュータ化システムでの取扱と対応の考え方を紹介します。
弊社技術者 

14:10~15:00

第2世代へと進化を遂げる新しいUHPLCの世界
UHPLC分析では,装置の耐圧のみならず高速高分離分析のために最適化されたシステムと,それを支える基本性能が重要となります。更なる進化を遂げる島津UHPLC Nexeraが,真の高速高分離分析を実現します。
弊社技術者 

15:10~16:00

進化し続けるUFMS技術でより正確に,より高感度に,そしてより高速に
近年のUHPLC技術の進歩に伴い,LCMSも単に高感度を追求するだけに留まらず, 超高速/高感度分析が必要不可欠となっています。その御要望にお応えすべく開発した 技術と様々なアプリケーションを御紹介します。
弊社技術者 

16:10~17:00

医薬分野の動向に合わせたLCカラムアプリケーションのご紹介
新規高耐圧ステンレスフリーLCカラム"Mastro(マストロ)"はリン酸基含有化合物や金属キレート性化合物に対し極めて不活性で有効なカラムです。また,CoreShell型カラムによる抗体医薬品(製剤)のアプリケーション等,最新のカラム情報とアプリケーションについてご講演致します。
弊社技術者 

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

ワークショップ

日にち
(下記のいずれか)
ワークショップ内容
11月27日午後
11月28日午前
11月28日午後
大気圧分析イオンソース DARTを用いた
LCMS-2020での質量分析

DARTを用いればサンプルを前処理することなく,直接イオン化ガスにかざすことにより簡便・迅速にMS測定を行うことができます。固体・液体・気体サンプルを広い極性範囲でイオン化・分析が可能です。島津製作所の最新型質量分析計との組み合わせによるデータを提供させて頂きます。
(エーエムアール株式会社様 協賛)
11月27日午後
11月28日午前
11月28日午後
マイクロビッカース硬度計(HMV-Gシリーズ)
HMV-G-FA-S/Dの自動計測

斬新なGフレームの採用により作業空間を広く取り,操作性を格段に向上させ,長尺や面積の大きなサンプルも容易に試験できます。さらに先進のユーザーインターフェイスの採用などにより,作業ミスや個人差によるトラブルも激減します。くぼみの自動読取機能(AD機能)をもつ専用タイプ(G21シリーズ)を標準化,HMV-G-FAシリーズは,G21シリーズに電動XYステージおよび電動Zを組み合わせ,ステージビューワやエッジ検出機能を持ったソフトウェアにより簡単に全自動で試験を行うことができます。
11月27日午後
11月28日午前
11月28日午後
エネルギー分散型蛍光X線分析装置EDX-GPでの元素分析
AL~Uまでを高感度に簡易に分析,金属異物,材料の元素分析,RoHS/ELVを短時間に手軽にこなせます。材質・厚さ・形状の異なる様々な試料を非破壊で検査したい。簡単に有害物質の判定を行いたい。なるべく短時間で多くの試料を検査したい。など様々な要求にお答えいたします。

※ワークショップ開催の詳細な時間につきましては,調整させて頂き追って担当者より連絡いたします。

ご連絡先

(キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 京都支店 分析計測営業課 安達
     (TEL:075-823-1603 / FAX:075-823-1608)

年別一覧

Top of This Page