新技術説明会会期:11月15日(木),北九州

恒例となりました「島津製作所 新技術説明会」を開催します。 お忙しい毎日とは存じますが,ぜひご参加いただいて,日々の分析にお役立てくださいますよう お願い申し上げます。

主催:安武科学器械株式会社
協賛:株式会社島津製作所

◆日   程: 2012年11月15日(木) 13:00~16:50
◆会   場: 北九州テクノセンター 一階 多目的ホール
会場アクセス 北九州市戸畑区中原新町2-1
◆定   員: 50名
◆参 加 費: 無料
◆お申込み: 申込受付を終了いたしました。
時間 セミナー内容
13:00~13:50

前処理不要な直接イオン化法"DART"によるMS分析

大気圧化で直接サンプルを前処理することなくイオン化し質量分析が可能なDARTの様々な利用例をご紹介します。LC/MSで問題になるDMSO,塩を含む溶媒,強酸なども使用可能で,接着剤など溶媒に溶けないサンプルも容易に瞬時にMS測定することができます。

14:00~14:50

第2世代へと進化を遂げる新しいUHPLCの世界

UHPLC分析では,装置の耐圧のみならず高速高分離分析のために最適化されたシステムと,それを支える基本性能が重要です。さらなる進化を遂げる島津UHPLC Nexeraが,真の高速高分離分析を実現します。

15:00~15:50

主成分元素から微量成分元素までを一斉分析!

ICP-AESは多元素を短時間で分析できます。しかし,高濃度主成分元素から微量成分元素までを精確に分析するには,ICPの特性を知っておく必要があります。今回,ICPの特性を生かした測定のノウハウを紹介します。

16:00~16:50

GC/MSからGC-MS/MSへ
‐ガスクロマトグラフ-トリプル四重極型質量分析計GC-MS/MS-

GC-MS/MSの導入をこれから検討されている方を対象に,GC-MSをGC-MS/MSに置き換えると,どのようなメリットがあるか?弊社の新製品GC-MS/MSの特長と具体的な分析例を交え解説します。

本件についての島津製作所のお問い合せ先:

島津製作所 九州支店 分析計測営業課1G
 弦本(つるもと) (TEL:092-283-3332)

年別一覧

Top of This Page