島津新技術セミナー2012 in 広島会期:11月2日(金)

「島津新技術セミナー2012 in 広島」を開催いたします。 先日、千葉幕張メッセで開催されたJASIS2012(旧名称:分析展/科学機器展)の新技術説明会題目の中で特にご好評をいただいたテーマを選別し,お客様のお仕事に役立つ最新情報のセミナーを行います。又,今年発表しました話題の新製品の展示も併せて行い,実機による見学会も実施いたします。
ご多忙とは存じますが,ぜひご来場くださいますよう,ご案内申し上げます。

主催:日新精器株式会社
協賛:株式会社島津製作所
株式会社島津ジーエルシー
株式会社島津理化

 

◆開催日時: 2012年11月2日(金) 9:00~15:55 (8:45受付開始)
◆会   場:

広島県立広島産業会館
セミナー : 本館2F会議室
展   示 :本館2F第一展示室

会場アクセス
広島市南区比治山本町12-18

◆定   員: 70名 (定員になり次第,お申し込みを締め切らせていただきます)
◆参 加 費: 無料
◆お申込み: 申込受付を終了しました。

セミナープログラム

時間 セミナー内容
08:45~ 受付開始
09:00~09:45

『主成分元素から微量成分元素までを一斉分析!
-ICP発光分析の特性を生かした測定ノウハウ-

ICP-AESは多元素を短時間で分析できます。しかし,高濃度主成分元素から微量成分元素までを精確に分析するには,ICPの特性を知っておく必要があります。今回,ICPの特性を生かした測定のノウハウを紹介します。

09:55~10:40

『これだけ知っていれば安心☆ 不良解析/異物分析
-FTIRと複数機種(Raman/EDX/CLSM)を用いた最新ソリューション-

FTIRを用いた不良解析や異物分析を主に,最新のソリューションを紹介します。簡単に習得できる前処理テクニックや赤外スペクトルの解析のコツに加え,FTIRと他の装置を組み合わせた分析手法を取り上げます。

10:50~11:35

『第2世代へと進化を遂げる新しいUHPLCの世界
-更なる進化を遂げるNexeraによる高速高分離分析-

UHPLC分析では,装置の耐圧のみならず高速高分離分析のために最適化されたシステムと,それを支える基本性能が重要です。更なる進化を遂げる島津UHPLC Nexeraが,真の高速高分離分析を実現します。

11:35~12:30 食事休憩
12:30~13:15

『GC/MSからGC-MS/MSへ
-ガスクロマトグラフ-トリプル四重極型質量分析計GC-MS/MS-

GC-MS/MSの導入をこれから検討されている方を対象に,GC-MSをGC-MS/MSに置き換えると,どのようなメリットがあるか?弊社の新製品GC-MS/MSの特長と具体的な分析例を交え解説します。

13:25~14:05 実機による新製品見学会
14:15~15:00

『EDXの活用
 (1)軽元素6C~9Fの分析例,(2)前処理による感度・精度の改善

(1)6C~9Fを中心に一般にEDXでは難しい軽元素の分析例,(2)粉体試料の粉砕や加圧成型による感度および精度の改善や,金属試料の研磨による違いなど前処理の効果を紹介します。

15:10~15:55

『基礎からわかる紫外可視分光光度計
~液体から固体まで最新のUVを用いて解析!

紫外可視分光光度計の基礎を解説します。溶液測定や固体測定のノウハウとともに,最新のUVを使用してLED照明やスマートフォンなどに使用される光学部品などの測定例も紹介します。

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

ご連絡先

(キャンセル・お客様変更など)
島津製作所 広島支店 分析計測営業課 田村
(TEL:082-248-4312 / FAX:082-243-1975)

年別一覧

Top of This Page