食品開発展2012 S-tec
会期:2012年10月3日(水)~5日(金)

食品開発展2012 S-tec
食品開発を科学の力でサポート

安全なものをおいしく食べたい。 そんな想いの実現を,島津製作所は分析・評価技術による科学の力でサポートいたします。 本展示会では,食感やフレーバーの評価,機能性成分分析など食品の研究・開発分野で, 評価技術に関心が高まっているテーマを中心に,展示&セミナーを開催致します。 ご来場心よりお待ちしております。 主催者サイト

出展社プレゼンテーション

聴講無料 ※先着順となります。聴講ご希望の方は直接会場までお越しください。

 

テーマ 匂い評価方法を一挙公開!!
GC-MSによる分析の最新動向と事例のご紹介
日時 10月3日(水) 15:00~15:20
会場 C 会場
 
テーマ 希釈混合装置を用いた官能評価の簡素化および精度向上とにおい識別装置での官能値の数値化
日時 10月3日(水) 16:00~16:20
会場 C 会場
 
テーマ ここまでわかる食品の物性評価
「食感」から見た各要素の評価事例をご紹介
日時 10月4日(木) 13:30~13:50
会場 D 会場

 

 

テーマ 新テクスチャーアナライザによる食感評価
最新測定治具を用いた評価事例のご紹介
日時 10月4日(木) 15:30~15:50
会場 D 会場
 
テーマ 機能性成分分析はHPLCにおまかせ
各種機能性成分の最新測定事例のご紹介
日時 10月5日(金) 14:00~14:20
会場 D 会場
 
テーマ MSを用いた食品成分プロファイリング
成分測定から多変量解析まで
日時 10月5日(金) 15:00~15:20
会場 D 会場

 

出展予定製品

におい識別装置 FF-2020
種類の異なる野菜ジュースのにおいマップ
種類の異なる野菜ジュースのにおいマップ
食感評価
スナック菓子の時間による食経過感の変化

スナック菓子の時間による食経過感の変化

舌触りの異なる2種のチョコレートの粒度分布

舌触りの異なる2種のチョコレートの粒度分布

マーガリンの融解測定(DSC曲線)

マーガリンの融解測定(DSC曲線)

機能性成分分析
緑茶中のカテキン類の分析

緑茶中のカテキン類の分析

GCMS-QP2010 Ultra

ガスクロマトグラフ質量分析計 GCMS-QP2010 Ultra

LC/MS,GC/MSによる緑茶試料の主成分分析結果

LC/MS,GC/MSによる緑茶試料の主成分分析結果

食の安全検査
残留農薬多成分一斉分析例
残留農薬多成分一斉分析例
カビ毒14成分のクロマトグラフ
カビ毒14成分のクロマトグラフ

会場案内図・島津小間ご案内

東京ビッグサイト 西1・2ホール
小間No.2-332

東京ビッグサイト 西1・2ホール 小間No.2-332

年別一覧

Top of This Page