第19回 国際質量分析会議(IMSC) 一般向け公開講座 会期:9月15日(土)

科学技術にマスマス貢献する質量分析

最先端の研究は,基礎的な学習から

9月に京都国際会館で開催される質量分析の国際学会のイベントの一つとして,生徒・学生・一般市民向けの公開講座を開催します。
少しでも科学・技術に興味のある方は是非お越しください。

講師 田中 耕一
(島津製作所田中最先端研究所・所長,ノーベル化学賞受賞者,第19回国際質量分析会議 IMSC2012 KYOTO 共同議長)
日時 2012年9月15日(土) 14:00~16:00
場所 国立京都国際会館・メインホール
〒606-0001京都市左京区岩倉大鷺町422番地
参加費 無料
詳細 下記の主催者サイトをご覧ください。
http://www.first-ms3d.jp/topics/events/2900.html

 主催者 ( 国際質量分析会議事務局公開講座係 )のWebにリンクします。
内容 1.高校までに学ぶ理系の実験を披露し,質量分析の基礎を解説
2.基礎教科の学習が,最先端の研究に役立っていることを説明
3.異分野の専門知識が,演者の受賞発明に結びついたことを紹介
4.日本の科学技術の特長に独創を生み出す素地があることを紹介
主催 日本質量分析学会,日本学術会議 ms3d
共催 最先端研究開発支援プログラム(FIRST) 田中ms3d プロジェクト
後援 京都府教育委員会,京都市教育委員会,京都文化交流コンベンションビューロー,京都新聞社,京都新聞COM

公開講座に関する連絡先:第19回国際質量分析会議事務局公開講座係
電話:075(823) 2903

年別一覧

Top of This Page