島津フードセーフティフォーラム 2012 東京会場プログラム

時間 内容
10:30~10:40 ご挨拶
10:40~11:30 招待講演(1) 「国際的に見たわが国食品産業の実態分析」
産業アナリストの視点から,日本の食品企業の海外成長戦略を豊富なデータと実態分析を通じてサジェッションいただきます。

みずほコーポレート銀行 産業調査部
田中真吾様

11:30~12:00 食品分野・島津製作所のサポート体制のご紹介
12:00~13:00 休憩
13:00~13:50 招待講演(2) 「食の安全実現への京都市衛生環境研究所の取り組み」
食の安全の実現に向けた残留農薬や動物医薬品の試験体制の構築や試料前処理方法の創意工夫など,京都市衛生環境研究所様の取り組みをご講演いただきます。

京都市衛生環境研究所 生活衛生部門
伴埜行則様

13:50~14:40 招待講演(3) 「受託分析機関におけるデータの信頼性の確保」
受託分析機関として,我が国の食の安全実現を牽引する日本食品分析センター様より,信頼性の高い分析結果を得るための取り組みをご講演いただきます。

財団法人日本食品分析センター 微量試験部
藤田和弘様

14:40~15:10 コーヒーブレイク
15:10~16:10 新製品紹介
①LCMS-8040,LCMS-8080
②GCMS-TQ8030
16:10~16:40 GCMSによる食品・環境衛生試験へのアプローチ

弊社技術者

16:40~17:30 招待講演(4) 「カビ毒のLC/MS/MSによる一斉分析への取り組み」
日本を代表するビール,飲料メーカーのアサヒグループ様の食品リスク物質分析への取り組みを,カビ毒などの具体的分析事例を通じてご紹介いただきます。

アサヒグループホールディングス株式会社 食の安全研究所
望月直樹様

タイムスケジュールは多少前後する場合がございます。予めご了承下さい。

セッション終了後,同会場にて情報交流会を予定しております。こちらもぜひお気軽にご参加ください。

Top of This Page