BIOtech 2012 - 第11回 国際バイオテクノロジー展/技術会議 - 会期:4月25日(水)~27日(金)

BIOtech 2012 2012年4月25日(水)~4月27日(金)

主催者サイト

平素は格別のご高配を賜り,厚く御礼申し上げます。
弊社は総合分析機器メーカの利点を活かし,ライフサイエンス研究においても,お客様のニーズにあった多面的なアプローチをご提案いたします。 BIOtech 2012ではアガロースゲル電気泳動法の不満を解消するための新しい自動分析プラットフォーム“MultiNA”,MALDI-MSにより最速・簡便・安定に微生物同定可能な“AXIMA微生物同定システム”,幅広いスペクトル領域で高い効率を誇る“トロイダル回折格子搭載分光センサ”を中心に,展示いたします。ぜひお気軽にお立ち寄り下さい。

主な出展製品 (展示期間4/25(水)~4/27(金)10:00~18:00 ただし,4/27(金)のみ17:00まで)

自動マイクロチップ電気泳動装置 MultiNA(マルチナ)

面倒なゲル作成も曖昧なゲル写真判定も不要!
自動分析と明瞭な波形データが電気泳動を進化させました!


■用途
ジェノタイピング,シーケンス用PCR産物の純度,
PCRやリアルタイムPCRの条件最適化

■特長
・自動で最大108サンプル分析。準備はわずか10分ですぐ分析開始。
・エチブロ不要の高感度な蛍光検出により,微量のDNAも検出。
・繰り返し使用できるマイクロチップが分析コストを低減。

AXIMA微生物同定システム

わずか2分,MALDI-MSにより最速・簡便・安定に微生物同定!

■特長
・サンプル調整から同定までわずか3ステップ
・信頼性の高いデータベースが微生物同定作業を強力にサポート
・様々な分野への対応を可能とする,データベースのカスタマイズ 
 機能(オプション)

僅かな光も検出可能とした高効率な分光センサ!
340 nmからの紫外域から800 nmまでの近赤外領域まで
幅広い分光分析に最適!


■特長
・トロイダル回折格子搭載により,従来比2倍以上の強度。
・自社製多層膜フィルタを採用し,迷光値0.5%以上を実現。
・組込み装置用途に最適なコンパクト設計。

会場

東京ビッグサイト 東6ホール 小間 No.8-13

島津ブースのご案内

年別一覧

Top of This Page