車両走行シミュレーション装置

車両走行シミュレーション装置

実物大の被試験軌道に対して、12本のアクチュエータ(上下方向8本、左右方向4本)を使い、車両走行を模擬した載荷を行い、軌道等の性能確認や現象解明のための試験が行えます。

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。

Top of This Page