TRAPEZIUM(トラペジウム) X

スピーディーに必要なデータを得られます

(1)試験条件の確認画面

試験条件の確認・試験状況の確認が可能。

(2)学習機能付きナビゲーションシステム

試験状況に応じて必要な機能のみを表示します。さらに学習機能によりそれぞれの状況におけるユーザーの操作を記憶,使用頻度の高い機能はナビゲーションボタンとして自動で追加され,お客様の操作スタイルに合わせた作業性をご提供します。

(3)マルチグラフで多角的分析

グラフ画面を最大4つまで表示可能。グラフはそれぞれ2軸の設定が可能です。各画面で最大50本までの重ねがきや,マウスで任意の点の値を取得するポイントピッキングが可能です。より細かい試験状況の確認が可能になりました。

(4)データモニタリング画面

試験力,ストローク(ひずみ),伸び計・変位径の値や他の入力値の表示ができ,ひと目でモニタリングが可能。
さらに,任意の計算値も同時に表示が可能になり,データの確認がスムーズになりました。

(5)クイックパネル

速度・寸法・レポート情報などを試験画面でダイレクトに入力可能。

(6)試験結果表示画面

再試験,追加試験,任意の場所へ新しい試験片を挿入,特定のバッチのみ試験片を追加,試験後に試験片の順番を変更するなど,試験の前後に柔軟に設定を変更できます。

(7)グラフ表示・非表示チェックボックス

直感的な操作でお使いいただけます

ガイダンス付きビジュアルウィザードで迷わず条件設定

・ 複雑な条件設定は,全体の流れを見ながら設定できる「試験条件ウィザード」で行なえます。
・ オンラインヘルプと連動した操作手順ガイダンスが,各画面で表示されます。
・ 試験制御,試験片,データ処理項目画面などで,わかりやすいイラストを使用。設定がとても簡単になりました。

素早くファイル検索,ワンタッチ条件選択で効率よく連続試験ができます

よいレポートで説得力アップ

フリーレイアウトで表現力豊かなレポートを作成

レイアウトを自由に変更できるレポートデザイナーで試験結果やグラフ,写真やロゴなどの入ったレポートを作成できます。レポート上のアイテムは,配置や大きさを自由に設定可能。各項目のフォント,色,罫線なども細かく設定できます。
PDF,Microsoft Word®,Excel®,HTML形式でレポートを出力可能。使い慣れたソフトウェアでレポートを思い通りにカスタマイズできます。
 

統計的工程管理機能を搭載


日々の試験結果を有効活用。試験結果を一定期間分抽出集計し,XBar-R管理図を作成できます。日付や試験片,バッチなど様々な単位で日々行ってきた試験結果の統計を取り,その統計結果を画面に表示します。
統計情報にテキストを加えて印刷したり,PDFファイルとして出力することもできます。

Top of This Page

お問い合わせ