オートグラフ AGX-V シリーズ

精密万能試験機

オートグラフ AGX-V シリーズ

02 操作者と装置に,真の安全性を

飛散防止カバー

飛散した破片をブロック

高い透明度と耐衝撃性を有するポリカーボネート製の飛散防止カバーを試験空間の前面と背面に標準装備。試験片破断時の飛散を抑えます。
インターロック機能付きで,飛散防止カバーを閉じないと試験運転やリターン運転ができず,事故リスクを低減させます。
※オプション部品により,ジョグ運転も含めた全動作を禁止にすることもできます。

インテリジェントクロスヘッド

治具の衝突を未然に防ぐ

インテリジェントクロスヘッドは,常に現在位置を認識しています。誤操作により治具どうしが近づきすぎたときは,衝突に対する警告を発し,クロスヘッドを自動的に停止させます。

 

接触を検知し,瞬時に緊急停止

試験治具の位置調整や試験片取り付け時など,飛散防止カバーを開けた状態でクロスヘッドを動作させるときも,状況監視を怠りません。治具や手指の接触などによる試験力変化をとらえたとき,クロスヘッドを緊急停止します。

 

オーバーロード検出機能

ロードセル容量を超えた試験力を検知すると,クロスヘッドが自動停止します。ジョグ運転時や試験運転時の過負荷からロードセル破損のリスクを低減します。(破損の可能性を完全に排除するものではありません)

ストロークリミットスイッチ

つまむ・位置を決める・はなす

クロスヘッドの動作範囲を制限するストロークリミットスイッチは,クロスヘッドや治具の衝突を未然に防ぎます。スイッチ内のバネ機構により,手を離した位置で確実に固定されるため,締め忘れなど,作業ミスによる設定不良を防ぎます。

セルフチェック機能

装置による自己診断機能

センサーアンプの校正情報,試験機の運転状態,電源電圧,通信状態などを常時監視。異常時には即座に通知します。また,装置の使用時間や使用回数を確認し,規定値に到達するとお知らせする機能を搭載しています。メンテナンス時期の把握に役立ち,ダウンタイムの低減に貢献します。
(ロードセルや伸び計など経年変化による測定値のずれを検出するものではありません。フィールドエンジニアによる定期的な保守,点検をお勧めします。)

Top of This Page