ドリルチャック式つかみ具

特長

ドリルチャック式つかみ具

 

  • 金属の板材,丸棒,および線材,電子部品の試験に最適
  • 丸棒用のドリルチャック式つかみ具と平板用のドリルチャック式つかみ具をラインナップ
  • 各タイプの最大容量:100 kN
  • 試験片の取り外しが簡単

適応材料
金属,電子部品

適応試験片
板材,丸棒,線材

 

ドリルチャック式つかみ具は,金属丸棒,線材,板材,および電子部品の引張試験に用いられます。電子部品の金属脚部をつかみ具に挿入して試験するため,1 つのつかみ具セットでさまざまな形状の部品の試験が可能です。

丸棒試験片用と平板試験片用の2 種類のドリルチャック式つかみ具セットをご用意しております。つかみ具セットには上部/下部つかみ具と取付ハンドルが含まれています。どちらのドリルチャック式つかみ具も,さまざまな容量のつかみ具をご用意しております。

Top of This Page