TMA-60/60H

熱機械分析装置

簡単操作で高精度測定を実現した熱機械分析装置
さらに多機能です

熱機械分析装置TMA-60/60H

熱機械分析装置TMA-60/60Hは,多様な試料に対して,さまざまな測定方式* (膨張,引張り,針入) で対応し,材料の機械的特性を評価することができます。
試料の自動測長機能や安全機構など,多数のユーザーの要望を開発に生かし,高性能・高機能と操作性の向上を実現しました。
* TMA-60は全膨張方式,TMA-60Hは示差膨張方式にて測定可能です。

1.測定に合わせて選べるTMA

  • 選べる2タイプ
    全膨張・示差膨張から選択可能です。
  • 選べる荷重プログラム
    4種類の荷重プログラムが選択可能です。

 2.日々の測定作業をより快適に

  • 「テンプレート機能」による自動解析機能
  • 融着防止機構

 3.幅広い測定に対応

  • 低膨張試料も高精度に測定が可能
  • 広いダイナミックレンジでで大きな変化も測定できます。
  • フィルムの収縮応力の測定が可能

4.分析ラボの規制にも対応

分析ラボに関連する厚生労働省コンピュータ化システム適正管理ガイドラインやPIC/S GMPガイドライン,米国FDA 21 CFR Part11に代表される電子記録・電子署名(ER/ES)に関する規制に対応することができます。また,さまざまな分析装置と連携したネットワークシステムにも対応しています。

Top of This Page

お問い合わせ