TGA-50/50H, 51/51H

ミクロ,マクロ 熱重量測定装置

高感度・高再現性

軽量吊り下げ方式・トートバンド支点を採用

天びん方式の中で最も分析感度が高い吊り下げ天びん方式を採用しています。
ベースライン変動が極めて小さく,精度・再現性の高い分析が可能です。
また,天びんビームの軽量化,摩擦の少ないトートバンド支点を採用することで,さらに高感度化を実現しています。

微量(約0.5mg)CNT 試料の測定
微量(約0.5mg)CNT 試料の測定

吊り下げ方式

 

さまざまな測定に対応

反応ガス用の流路を用意

反応ガス用の流路を用意

TG測定では,各種の反応や各種雰囲気ガスによる試料との相互作用を観測することで,定性・定量分析や反応機構の検討,耐熱性を評価します。
TGA-50シリーズでは,独自の流路構成により様々な測定に対応可能です。ガス導入口の1つは,直接試料部にガスを導入することができ,ガス導入開始時間と反応開始の時間にずれが生じません。

1500℃の高温まで対応(H型)

H型をお選びいただくと1500℃までの測定を行うことができます。

大容量測定が可能(TGA-51モデル)

TGA-51では最大試料量10gを実現しています。大容量試料やアプリケーションに対しても,様々な容量の試料セルを利用することができ,非常に応用範囲が広いです。

PET 繊維の水分量の測定
PET 繊維の水分量の測定

 

Top of This Page