LAB CENTER XRF-1800

波長分散型蛍光X線分析装置

XRF-1800によるブレーキパッドの分析例

1次線プロファイルではMgKαとCaKαの3次線が重なります。

高次線プロファイルでは高次線がより強調されますのでCaKαの3次線がより強く表示されています。

高次線の影響が一目で確認できます。

(右図中 青色が1次線、赤色が高次線)

Top of This Page