EDX-LE

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 EDX-LE

蛍光X線分析の知識を必要とする機能をできる限り自動化し,RoHS対象5元素+塩素(オプション)の高速スクリーニング分析が可能になりました。 EDX-LEで測定開始から結果判定まで1分程度(試料によります)で行えます。
高速スクリーニングだけでなく,分析の信頼性も高いレベルで維持しています。

RoHS規制対象5元素+塩素のスクリーニングに必要な機能のみ搭載

手間なく高精度なスクリーニング

電源をONにしてわずか15分で測定を開始できます。
対象元素の合否判定が確定した時点で,自動的に測定を停止するという時間短縮を行う一方で,高感度で信頼性高い分析ができます。装置に簡易1点検量線が内蔵されており,標準試料がなくても定量が可能です。

下記は,樹脂材料の測定例(PVC配線被覆材)です。管理基準に対してOK,NG,グレーゾーン判定が簡単に得られます。
*本結果における管理基準はRoHS指令の最大許容濃度に設定しています。

Top of This Page