SPM-9700HT

走査型プローブ顕微鏡 (Scanning Probe Microscope)

マウス操作で回転、ズーム、Z軸倍率変更が自由自在にでき,画像の見たい角度や倍率を感覚的に調節できます。 高さ情報に他の物性情報を重ね合わせて表示するテクスチャ機能や,3D断面形状解析機能といった高度な解析により、画像の確認作業の効率を飛躍的に向上します。   

マウス操作で多彩な3D表現

ズーム

回転

Z軸倍率変更

テクスチャ機能

高さ情報に他の物性情報を重ね合わせて表示することができます。両者の関係が明確に表現できます。

3D断面形状解析

3D表示上で断面形状解析ができます。物性情報をテクスチャとして表現している場合には、同じ場所でそれぞれの断面プロファイルが表示・解析できます。

Top of This Page