観察例
金ナノワイヤー
金ナノワイヤー 観察例
fig.1 観察倍率 5000倍
金ナノワイヤー 観察例
fig.2 観察倍率 20000倍
金ナノワイヤー 観察例
fig.3 観察倍率 1000000倍
 
Gold Ultrathin Nanowireを大気中にて観察しました。Nanowireは圧力センサーやナノコイルへの応用が期待されている新材料です。
基板上に担持したNanowireの構造と(fig.1 fig.2),幾つものNanowireで形成されたバンドル構造が観察されています(fig.3)。
Fig.3は,高さと位相像の重ねあわせ像で,Nanowireのバンドル構造を明瞭に表示できます。


試料提供:東京大学 理学部 佃研究室 山添先生

参考文献:
Ryo Takahata, et al., J. Am. Chem. Soc. 2014, 136, 8489-8491.
 

島津製作所 表面/組成分析機器 SPM資料室 >>