観察例
強誘電体(TGS)劈開面(2)
  凹凸像
強誘電体(TGS)劈開面
  摩擦像
強誘電体(TGS)劈開面 LFM像
  凹凸像
強誘電体(TGS)劈開面
  摩擦像
強誘電体(TGS)劈開面 LFM像
TGS(強誘電体 Tri-glycine sulfate) 単結晶に DC 電場を印加して自発分極方向をそろえた試料の劈開表面を観察しました。 図は、凹凸像と摩擦像(水平力(LFM)使用)です。
分極を揃えた場合には、摩擦像に(輪郭以外の)コントラストは現れないことが確認できました。 このことは、摩擦像のコントラストが自発分極の向きを反映することと矛盾しない結果となっています。 (名古屋工業大学大学院工学研究科 岩田真先生ご提供)

 

島津製作所 表面/組成分析機器 SPM資料室 >>