SPM観察例 生体 No.25 コラーゲンの観察

SPM観察例 生体編(No.25) コラーゲンの観察

コラーゲンのSPM(走査プローブ顕微鏡)による観察例

コラーゲンは皮膚・骨・腱・結合組織の主成分で,哺乳類では最も大量に存在するタンパク質です。 鮭コラーゲンをマイカ上に展開し,ダイナミックモードで観察いたしました。
横紋構造を持つコラーゲン原繊維と,それを形成するコラーゲン分子が全面に観察されています。
( 北海道大学 永井先生 ・ 田島先生ご提供 )

観察例 生体へもどる

Top of This Page