ネットワークシステム サーバ装置の停止・起動手順

ネットワーク サーバ製品は,CLASS-Agent,LIMSsolution,源藏,CLASS-Server を対象としています。

【被災した地域のみなさまへ】

地震によりサーバ装置又は周辺機器に異常が発生している可能性がありますので,下記の手順でご確認ください。 もし異常が発生している場合は,直ちにサービス員による点検を受けてください。

  (1) サーバ装置や周辺機器に,エラーまたはアラームランプが点灯していないことを確認します。
  (2) 管理者権限ユーザーでログインし,エラー等表示されないことを確認します。

【これから停電する地域のみなさまへ】

サーバ装置には,無停電電源装置(UPS)を装備しているため,停電時には,自動的にシステムをシャットダウンし,システムを守る機能が働きます。 しかし,停電時の障害に万全を期するため,停電にあわせてシステムを手動で停止してください。

  1. サーバ装置で接続している全てのワークステーションをシャットダウンします。
  2. サーバ装置をシャットダウンします。
  3. テープ装置等,周辺機器がサーバ装置に接続している場合は,周辺機器の電源をオフにします。
  4. 無停電電源装置(UPS)の電源をオフにします。
注:サーバ装置の電源が入っている時は,絶対に無停電電源装置(UPS)の電源をオフにしないでください。
  5. 停電が解除されるのを待ちます
  6. 停電が解除されたら,電源設備の安全を確認します。
注:貴事業所の設備(施設)管理担当者の指示に従ってください。
  7. 安全が確認されたら,無停電電源装置(UPS)の電源をオンにします。
  8. テープ装置等,周辺機器がサーバ装置に接続している場合は,周辺機器の電源をオンにします。
  9. サーバ装置の電源をオンします。
  10. 通常通り起動しましたら,管理者権限ユーザーでログインし,エラー等表示されないことを確認します。
  11. サーバ装置で接続しているワークステーションを起動します。


ご不明な点はWebお問い合わせフォームをご利用ください。

Top of This Page