ICP発光分析装置およびICP質量分析装置の停止・起動手順

まずご確認いただきたいこと   装置の停止・起動手順   自家発電機・安定化電源使用   待機運転

【被災した地域のみなさまへ】

 

地震により実験室で漏電の危険があります。 貴事業所の設備(施設)管理ご担当者の指示に基づいて,点検をまず受けてください。
排気設備などラボの安全設備や,産業廃棄物処理のシステムが正常に稼働していることをご確認ください。
分析装置の外観を見て目視異常が無いかを点検してください。 もし通電後に異音異臭が生じていれば,直ちに使用を停止して,サービス員による点検を受けてください。

装置が稼動中に停電により停止した場合は,装置や周辺機器が安全に停止していない可能性があります。 装置付属の取扱説明書に記載された手順に従って装置を完全に停止させることをお勧めします。

(1)停止手順

【これから停電する地域のみなさまへ】
計画停電がある場合は,事前に取扱説明書に従って装置を停止してください。
装置制御用のデスクトップパソコンは,計画停電の開始時刻前に,正規の手順でシャットダウンしてください。

【現在停電中の地域のみなさまへ】
装置が稼動中に停電により停止した場合は,装置や周辺機器が安全に停止していない可能性があります。 取扱説明書に記載された手順に従って装置を完全に停止してください。

(2)起動手順

 

1. 停電が解除されたら,電源設備の安全を確認します。
 注:貴事業所の設備(施設)管理担当者の指示に従ってください。
2. 安全が確認されたら,装置のメインブレーカをONします。
3. 装置(分光器)が安定するのを待ちます。(発光分析装置の場合)
4. 装置付属の取扱説明書に記載された手順に従って装置を起動します。

発光分析装置の場合は,装置のメインブレーカをONしても,分光器が安定するには外気温や停止時間にも左右されますが約12時間(できれば24時間以上)必要です。 充分な安定時間が取れない場合は,データの変動が無いかを確認した上で測定してください。

  【自家発電機・安定化電源使用についての注意点】  詳細説明はこちら
商用電源の使用を前提に設計されているため,発電機からの電源を使用した場合の影響については定かではありません。  所用電源として電圧,電源容量,周波数,接地条件を満たしている場合でも,電源の波形ノイズや安定性などによっては分析精度や動作機能に影響を与える可能性があります。 また,現在お使いの装置は,接続されている商用電源に応じて装置内の電圧タップは設定されておりますので,電源電圧に変更がある場合はサービス員による装置内の変更設定が必要になります。
ご使用の際には,こうした影響の可能性をご理解いただいたうえで注意してご利用下さい。

     表1 ICP機種の電源仕様(通常運転時)
機種名 電源電圧 周波数 電流 接地
ICPE-9000 単相 200/220/230/240V±10% 50/60Hz 30A 30Ω以下で単独アース
ICPS-8000/-8100 三相 200/220V±10% 20A
ICPS-7500/-7510 三相 200/220V±10% 20A
ICPM-8500 三相 200/220V±10% 30A
ICPS-7000シリーズ 単相 200/220V±10% 30A
ICPQ/V-1017 三相 200/220V±10% 30A

【待機運転について】

ICP発光分析装置では長時間電源をOFFにすると,その後電源をONにしても分光器温度が安定するまでに長時間の待ち時間が必要になります。
表1の通常運転に必要な大容量の電源が用意できない場合に,停電時のみ小容量の自家発電機・安定化電源に接続し,待機運転をして,この待ち時間を省略することができます。
装置を通電し,真空ポンプを運転した状態(待機状態)での必要な電源容量は次表になります。
なお,待機運転用に用意された電源では,プラズマ点灯は行わないでください。

     表2 ICP機種の電源仕様(待機運転時)

機種名 電源電圧 周波数 電流
ICPE-9000 単相 200/220/230/240V±10% 50/60Hz 1.3A
ICPS-8000/-8100 三相 200/220V±10% 3.7A
ICPS-7500/-7510 三相 200/220V±10% 3.7A
ICPS-7000シリーズ 単相 200/220V±10% 2.0A
ICPQ/V-1017 三相 200/220V±10% 7.7A
注:電流値は200Vを供給した際に最大電流が流れている相の実測値を記載しており,動作保証するものではありません。周囲の環境などによっても,多少,変わりますので,ご理解の上,ご利用ください。 


ご不明な点はWebお問い合わせフォームをご利用ください。
Top of This Page