ガス分析計の停止・起動手順

燃焼排ガス測定装置(定置型排ガス計) NSA-308,NSA-3080,NOA-308Dx,NOA-3030,COA-3030 を対象としています。

【現在停電中の地域のみなさまへ】

予期しない停電が生じた場合には,次の処置を行ってください。

装置本体のメインブレーカを直ちにOFFします。
プローブ電源、加熱配管電源のブレーカを直ちにOFFします。
ボンベの元栓を閉じます。

再起動時は,次の点に注意して起動してください。
目視で,電源配線や配管,部品,ボンベ,減圧弁などに損傷がないか機器の状態を確認します。
装置本体,プローブ電源,加熱配管電源の絶縁の点検を行います。
取扱説明書に従って電源を投入してください。

(計画停電のような場合には,電源復帰後に装置は自動的に計測状態に入ります。)

Top of This Page