バイオ関連装置の停止手順

バイオ関連装置(MultiNA,PSSM-8,CHIP-1000,他のバイオ機種)を対象としています。
PPSQシリーズについてはこちら(以前,本ページに記載していた内容をより詳細にご説明)

【これから停電する地域のみなさまへ】

計画停電のような場合には,停電前に取扱説明書に記載された所定の手順に従って装置を停止してください。


  1. 装置付属の取扱説明書に記載された手順に従って装置を停止します。
  2. 装置本体およびPCの電源スイッチをオフにします。
  3. 停電解除後は,電源設備の安全を確認し,装置付属の取扱説明書に記載された手順に従って装置を起動します。

【現在停電中の地域のみなさまへ】

装置のスイッチがONのままの可能性があります。 停電終了時のトラブル防止のため,次の手順をお願いします。 


  1. 装置本体およびPCの電源スイッチをオフにします。
MultiNAの場合は,プローブやノズルが降りた状態で停止している可能性がありますので,カバーを開けた際には,内部にあるプローブやノズルのユニットを手で動かさないようにお願いします。
  2. 停電解除後は,電源設備の安全を確認し,装置付属の取扱説明書に記載された手順に従って装置を起動します。
MultiNAの場合は,起動後「全軸をホーム位置へ移動」を実行してください。 また,速やかに「プローブ洗浄」「全チップ洗浄」を行ってください。


ご不明な点はWebお問い合わせフォームをご利用ください。

Top of This Page